2009年07月23日

あせび野13(出発&感想)

「あせび野」シリーズは、本日が最後でございます。

いつのまにか13回も書いてしまいましたが、最後は出発時の画像と感想です。


IMG_6336e.JPG



上記画像含めた、その他の画像および感想をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。


more...
タグ:あせび野
posted by 玉ケン at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | あせび野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

あせび野12(朝食)

ダラダラと続けております「あせび野」シリーズですが、
もう少しお付き合いくださいませ。。。

本日は一晩あけての「朝食」のご紹介です。
「あせび野」の朝食は「和食」「洋食」をチェックイン時に選択できます。
箱根吟遊などもチョイス可でしたが、我々2人は大抵そろって「和食」でした。
今回はそれでは面白くないと思い、ボクが洋食、エリーが和食にしました。
かつ、ボクはスクランブルエッグがダメなので目玉焼きに代えてもらいました。
わがままを快く受け入れてくれて感謝です!


IMG_0173k.JPG


IMG_0183k.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | あせび野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

あせび野11(夜の「花の蔵」)

落合楼近くで「蛍」を鑑賞、「あせび野」に戻って夜の館内を撮影したら、
あとは毎度のワンパターンで、夜の部屋を撮って、露天に入って、でございます。

「あせび野」の夜は、川がライトアップされたりしていて、昼とはまた違った趣きでした。


IMG_0151k.JPG


IMG_0168k.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
タグ:あせび野
posted by 玉ケン at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | あせび野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

あせび野10(蛍鑑賞〜夜の館内)

夕食を食べた後は「蛍」を見に行ってきました。

場所は「あさび野」からは徒歩2〜3分、落合楼村上の目の前あたりで、
一応「蛍まつり」みたいにイベントとして行われていました。

アルカナイズの提灯持った人がいたり結構な人の数でしたが、
「蛍」の方は10日前くらいがピークだったらしく、それほど多くありませんでした。
でもしっかり確認することは出来ましたよ〜。

しばらく「蛍」を見た後は「あせび野」に戻って、夜の館内散歩を楽しみました。


IMG_6320e.JPG


IMG_0147k.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
タグ:あせび野
posted by 玉ケン at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | あせび野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

あせび野9(夕食)

館内探検、大浴場で入浴、部屋露天で入浴 てな感じで過ごしていると、
あっという間に時間は過ぎて夕食の時間です。

今日は「あせび野」の7月初旬の夕食を紹介します。


IMG_0068k.JPG


IMG_0093k.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
タグ:あせび野
posted by 玉ケン at 07:22| Comment(2) | TrackBack(0) | あせび野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

あせび野8(大浴場「世古の湯」)

各部屋すべてに露天風呂がついている「あせび野」ですが、
宿泊棟の下に猫越川沿いの大浴場「世古の湯」、それに貸切露天もあります。
http://www.asebino.com/room/pdf/institution_map.pdf

たいていは部屋風呂だけで済ませてしまうボクなのですが、
ココの「世古の湯」はかなり良さげだったので、館内探検後ササッとつかってきました。

大体16:00ぐらいに行ったのですが男風呂は完全貸切状態で、
期待にたがわぬ素晴らしさでした。
女風呂も最初は貸切状態だったらしいですが、すぐに何人か入ってきたそうです。


IMG_0073k.JPG


IMG_0083k.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
タグ:あせび野
posted by 玉ケン at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | あせび野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

あせび野7(館内−いろいろ)

ロビーの様子なんかは「これぞデザイナーズ旅館」といった感じの「あせび野」ですが、
「和」の趣き的なところも随所に感じることが出来ました。

今日は館内の各所の様子をアップしていきます。


IMG_0065k.JPG


IMG_6260e.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
タグ:あせび野
posted by 玉ケン at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | あせび野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

あせび野6(館内−お花等)

「あせび野」の館内ハード面としては、
川の流れの見えるテラスや吹き抜けのロビーが目玉であることは確かと思いますが、
各フロアの各所に、お花等の小物類が何気なく飾ってあるのも良い感じみたいです。

今日はそんな「お花等々」をアップしていきます。


IMG_6342e.JPG


IMG_6355e.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
タグ:あせび野
posted by 玉ケン at 06:42| Comment(2) | TrackBack(0) | あせび野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

あせび野5(館内−ロビー・テラス)

荷物を広げたりして室内を汚してしまう前に、部屋の様子をせっせと撮影、
その後は作務衣に着替えて、館内各所の撮影に出発です。

「あせび野」は決して大旅館ではないですが、館内には各所見どころが多かったです。

今日からそんな館内の様子をアップしていきますが、まずロビー・テラスの様子です。


IMG_0044k.JPG


IMG_6280e.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
タグ:あせび野
posted by 玉ケン at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | あせび野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

あせび野4(花の蔵211号室−部屋露天)

あせび野の部屋には全室に部屋露天がついてますが、
一番広い部屋である「花の蔵211号室」は、部屋露天も他より少し広いみたいです。

露天の正面には柵があって、猫越川をながめながら・・・とはいきませんが、
テラス方向にオープンになっているだけで十分な開放感がありました。


IMG_0023k.JPG


IMG_0048k.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
タグ:あせび野
posted by 玉ケン at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | あせび野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

あせび野3(花の蔵211号室−2)

今日も昨日に引き続き「花の蔵211号室」の様子を紹介していきます。
(参考の図面)
http://www.asebino.com/room/pdf/institution_map.pdf

昨日は室内の様子を中心でしたが、今日は広縁・テラス・眺望中心に紹介します。


IMG_0013k5.JPG


IMG_0032k.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
タグ:あせび野
posted by 玉ケン at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | あせび野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

あせび野2(花の蔵211号室−1)

今回「あせび野」で宿泊した部屋は、「花の蔵211号室」です。
http://www.asebino.com/room/pdf/institution_map.pdf
の真ん中やや右にある部屋で、全19室中で一番広い部屋でございます。

他の部屋と比べるとほぼ2室分になっていて、当然お値段もココだけお高いのですが、
「平日格安プラン」だったので、他の部屋よりも1人4,000円アップで済むのです。
部屋の広さが2倍の分、お値段も2倍ならセレクトしないのですが、
4,000円ならお得感あるなあ〜と思って、この部屋に決めました。

はっきり言って、2人で泊まるなら他の部屋でも十分だと思いますが、
やっぱり広い分だけゆったり悠々と過ごす事が出来ました。

今日から3回に分けて、「花の蔵211号室」の様子を紹介していきます。
今日は純粋に部屋の中の様子が中心です。

IMG_9996k.JPG


IMG_0005k.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。


more...
タグ:あせび野
posted by 玉ケン at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | あせび野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

あせび野1(到着)

沼津港でインパクトある昼食を食べた後、今回の宿泊先「あせび野」に直行しました。
http://www.asebino.com/index.html

今回「あせび野」を選んだ理由としては・・・
・ボクのイメージでは、少し前までの「予約の取れない宿BEST3」は、
 「箱根吟遊」「月のうさぎ」「あせび野」の3つであること。
・平日限定で「格安プラン」があったこと。(「格安」の2文字に弱い。。。)
という感じでした。

10年近く前まで狩野川には鮎の友釣りで結構来たことがあったので、
「あせび野」のある天城湯ヶ島は狩野川の最上流部であることは知っていました。
少し道が混んでしまうと、沼津からでもかなり時間がかかる記憶でしたが、
有料道路が先まで開通していたらしく、思いのほか早く到着することが出来ました。

IMG_0188k5.JPG


IMG_0039k.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
タグ:あせび野
posted by 玉ケン at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | あせび野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。