2009年06月24日

仙郷楼 別邸 奥の樹々11(朝食&感想)

「仙郷楼 別邸 奥の樹々」シリーズは、本日が最後でございます。

最後は朝食の画像をいくつかと、えらそうに「感想」なんかも書いてみました。


IMG_9618k5.JPG


IMG_9728k5.JPG



上記画像含めた、その他の画像および感想をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 08:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 仙郷楼 別邸奥の樹々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

仙郷楼 別邸 奥の樹々10(夜の部屋)

夜の「奥の樹々」館内を撮影した後は、
部屋に戻って、ライトアップされたテラス・部屋露天を撮影です。

昼はあいにくの悪天気で眺望が悪かったこともあり、
夜ライトアップされた時の方が雰囲気が良い気がしました。


IMG_9715k5.JPG


IMG_9714k5.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙郷楼 別邸奥の樹々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

仙郷楼 別邸 奥の樹々9(夜の館内)

夕食を食べてから、部屋露天に入って少しノンビリした後は、
お腹も落ち着いた頃合いで、夜の館内探索です。

「館内探索」とはいっても、「散歩道」を1時間かけて探索したわけではなく、
奥の樹々のパブリック部分と本館玄関前に少々行っただけなんですが。。。

昼間の時点から「夜にライトアップされたらカッコ良さそう」と話してましたが、
予想通りキレイにライトアップされてました。


IMG_6091e.JPG


IMG_9707k5.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙郷楼 別邸奥の樹々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

仙郷楼 別邸 奥の樹々8(夕食)

庭園を散歩したり、館内をブラブラしたり、もちろん部屋露天につかったりと、
ゆったりダラダラ過ごしていると、あっという間に夕食の時間になっていました。

本日は「仙郷楼 別邸 奥の樹々」6月の夕食の紹介です。


IMG_6066e.JPG


IMG_6077e.JPG


上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙郷楼 別邸奥の樹々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

仙郷楼 別邸 奥の樹々7(散歩道後編)

昨日に引き続いて、仙郷楼の散歩道後編でございます。

一周して戻ってくるのに、結局約1時間くらいかかったように思います。
上の方から西館の前あたりの下り坂はホント単なる『山道』で、
お年寄り・足の悪い方はちょっとムリかもしれないくらいです。

ただ、個人的にはこの「散歩道」は大変面白かったです。
フツーはのぞくことのない、従業員の生活の場をマジマジと見れたり、
なんか旅館の「裏」的なものを見れたような気がします。
「表」側がかなり洗練された印象でしたので、コントラストが興味深かったです。


IMG_6059e.JPG


IMG_9656k5.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙郷楼 別邸奥の樹々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

仙郷楼 別邸 奥の樹々6(散歩道前編)

仙郷楼には「散歩道」なるものがあります。

宿の人曰く「散歩道じゃなくて『山道』の方が適当なくらい」険しい道?なのですが、
結果的にはこの「散歩道」がボクは一番面白かったりしました。

事前に送付されていたパンフ等の中に「散歩道」の地図も入っていたので、
それを見て「行くとしても『ラクな散策路』と書いてあるところだけにしよう」
と思っていましたが、道を進むにつれドコがドコだかわからなくなり、
結局一周してしまいました。

自分の靴は預けっぱなしで、宿の雪駄での一周でしたが、
山道、特に下り坂は、親指と人差し指の間にヒモが食い込みまくって、チョー痛い。。。

宿の社宅とかが見れて面白いのですが、一周する際は多少の覚悟が必要かも?


IMG_9639k5.JPG


IMG_6045e.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙郷楼 別邸奥の樹々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

仙郷楼 別邸 奥の樹々5(本館)

「別邸 奥の樹々」は、宿泊する部屋以外のスペースはわずかしかありませんが、
「仙郷楼」自体は、敷地15000坪、本館には立派なロビーがあります。
特にこの本館ロビーは去年2008年にリニューアルされたばかりで、
出来立てホヤホヤのかっちょいい感じです。

「別邸 奥の樹々」へは別邸に泊まっている客しか入れなそうですが、
その逆の、別邸宿泊者が本館に立ち入るのは自由です。
本館には露天大浴場がありますが、別邸宿泊者も利用可能です。
というわけで、1Fロビー近辺をウロウロはしてみました。


IMG_9600k5.JPG


IMG_9601k5.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙郷楼 別邸奥の樹々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

仙郷楼 別邸 奥の樹々4(奥の樹々の館内)

仙郷楼全体の敷地面積は約15000坪と相当に広いのですが、
「別邸 奥の樹々」はその一部を占めているだけなので、
6つの部屋以外のスペースはそんなに多くはありません。

それでも十分に見栄えがするように作られており、
今日はそんな「別邸 奥の樹々」の館内の様子をアップしていきます。


IMG_9591k5.JPG


IMG_9586k5.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙郷楼 別邸奥の樹々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

仙郷楼 別邸 奥の樹々3(部屋の外・露天)

前回の「部屋の中」に引き続いて、今回は「部屋の外・露天」をアップしていきます。

ボクらの泊まった「瑞木」の部屋の庭は、正面はほとんど木々に覆われていたので、
「最高の眺望」というわけではありませんでした。
ただ、庭自体がまあまあ広いので、まあまあの開放感を感じることは出来ました。


IMG_9573k5.JPG


IMG_9578k5.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙郷楼 別邸奥の樹々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

仙郷楼 別邸 奥の樹々2(部屋の中)

前回も書いたのですが、
「仙郷楼 別邸 奥の樹々」の部屋は、2人では持て余すくらい広かったです。

「奥の樹々」には4種類で6つの部屋があって、どれも25〜30坪あるそうです。
ボクらの泊まった部屋は「瑞木」という一番安いお部屋でしたが、
それでも25坪くらいなので十分すぎる広さでした。

ということで、部屋の紹介も2回に分け、今回は「部屋の中」をアップしていきます。


IMG_9535k5.JPG


IMG_9546k5.JPG



上記画像含めた、その他の画像(多いです)をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙郷楼 別邸奥の樹々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

仙郷楼 別邸 奥の樹々1(到着)

GWのお出かけ×3(「伊豆−月のうさぎ」「鬼怒川−若竹の庄 別邸笹音」「香港」)
のアップがようやく終了しましたので、
本日からは、6月初めに出かけた「仙郷楼 別邸 奥の樹々」をアップしていきます。

「仙郷楼 別邸 奥の樹々」は各クチコミサイトで軒並み評価が高いので予約しました。
場所的には、箱根の中では御殿場ICにほど近い「仙石原」にあって、
小田原経由で行くよりもさらに短時間で行くことが出来ちゃいます。

「仙郷楼」には「本館」と「別邸 奥の樹々」とがあって、
別邸の方がお高いのですが、どうせなら・・・と思い、別邸にしちゃいました。

<仙郷楼のHP>
http://www.senkyoro.co.jp/
<別邸 奥の樹々のHP>
http://www.senkyoro.co.jp/room/okunokigi.html

まずはじめに、宿に到着したときの様子をアップします。


IMG_9614k5.JPG


IMG_6041e.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙郷楼 別邸奥の樹々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。