2010年08月09日

南伊豆 ヒリゾ浜でシュノーケリング その2

前回に続いて、南伊豆ヒリゾ浜でのシュノーケリングの様子のご紹介です。
http://www.nakagi.jp/hirizo/


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
G10の画像・TZ7の動画ともにボクとエリーどちらかが撮影したものでございます。


1枚目(G10)
IMG_1007g.jpg

前回も1枚だけアップしましたが、キビナゴの群れ−その1。


2枚目(G10)
IMG_1011g.jpg

キビナゴの群れ−その2。


3枚目(G10)
IMG_1026g.jpg

キビナゴの群れ−その3。
前回記事でアップした群れと、今回の3枚もみーんな違う群れなんでございます。


4枚目(G10)
IMG_1018g.jpg

群れまではいってないかもですが、お約束的なスズメダイ。


5枚目(G10)
IMG_1031g.jpg

底の方をよーく見ると、こんな魚がちらほら泳いでいます。


6枚目(G10)
IMG_1035g.jpg

岩場に潜んでいたウツボ君。この後すぐかくれちゃいました。


7枚目(G10)
IMG_1040g.jpg

多分カワハギの仲間。


8枚目(G10)
IMG_1044g.jpg

クサフグは海岸べりにたーくさんいましたが、
動きが速くて撮影できたのはこの1枚のみ。


9枚目(G10)
IMG_1045g.jpg

フグとともに、ベラの仲間も岸べりの岩場にたくさんいました。


以下はLumixTZ7で撮影した動画でございます。
(ホワイトバランスを白熱灯から直すのを忘れていたので、画面が青く見苦しいですが)










以上が南伊豆ヒリゾ浜の海の中の様子でございます。

ボクらが訪れた日はどうも潮の流れが強かったようで、
沖までいくことは難しく、比較的近場でしかシュノーケリングできませんでした。
沖の方にはサンゴの群生している場所もあったりするらしいので、
残念ではありました。

それでも十分な数・種類の魚を見ることは出来ましたし、
会社同僚夫婦も満足してくれたようでした。

ただ、、、当然といえば当然ですが、
モルディブやタヒチ、宮古、石垣なんかとは比べちゃいけませんね。
あくまで「伊豆なのにこんなに魚が見れる」という場所であるとは思います。
まあ、石垣・宮古のビーチエントリーする場所より2段ほど劣る、
というくらいのイメージだったように思います。
東京から日帰りで行ける範囲としては素晴らしい、というのがボクらの感想でした。


posted by 玉ケン at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

南伊豆 ヒリゾ浜でシュノーケリング その1

前回まで、南伊豆の旅館「季一遊」を紹介してまいりましたが、
そもそも「季一遊」に宿泊したのは、
今回の旅行の一番の目的であった「ヒリゾ浜」の近くだったからです。

「ヒリゾ浜」はご存知の方も多いと思いますが、
南伊豆の南西の端っこにある海岸で、海のキレイさ・魚影の濃さで有名みたいです。
http://www.nakagi.jp/hirizo/

東名沼津ICをおりて、伊豆半島を下りに下ること約2〜3時間以上で、
ヒリゾ浜に渡るための街「中木」に到着します。
ヒリゾ浜に通っている道はなく、中木の港から船でしか行くことが出来ません。

ボクら(ボク+エリー、それに会社同僚夫婦とその赤ちゃん)が東京出発したのは、
朝の7時ごろでしたが、
中木の港に到着したのは昼の12時すぎでした。
混んでいる時は駐車場に入れないと聞いていましたが、
この日はそこまでではなく、すんなりと駐車することが出来ました。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、G10の画像はボクとエリーが撮影したものでございます。


1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_4444k5d.JPG

南伊豆の小さな港「中木港」です。
夏場以外は釣り船をやっている船が、シーズンにはヒリゾ浜への渡しをしてくれます。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_4447k5d.JPG

中木港にある小さな食事処で昼ごはんを済ませてから、
早速渡しの船に乗り込んでヒリゾ浜へと向かいます。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_4455k5d.JPG

ヒリゾ浜はこんな感じの岩場が多い浜でした。
比較的空いていたらしいですが、それでもこれだけたくさんの人々がいました。


4枚目(G10)
IMG_0991g.jpg

浜に到着したらすぐに準備をしてシュノーケリングスタートです。
スタートしてわりとすぐにお目にかかったお魚くん。


5枚目(G10)
IMG_0992g.jpg

キビナゴの群れは色々な場所で何回も遭遇しました。


6枚目(G10)
IMG_0997g.jpg

少し沖のほうまで泳いでいくと、わりと大きめな魚たちが群れていました。


7枚目(G10)
IMG_1002g.jpg

40〜50cmぐらいのサイズのボラも何回か遭遇しました。


8枚目(G10)
IMG_1004g.jpg

モルディブとは違って餌付けOKなので、餌のまわりにはすぐに魚が群れてきます。


以下はLumixTZ7で撮影した動画でございます。
(ホワイトバランスを白熱灯から直すのを忘れていたので、画面が青く見苦しいですが)








その2に続く。。。
posted by 玉ケン at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

夕暮れの大瀬崎 その2

昨日に続いて、西伊豆−大瀬崎の画像でございます。

訪れたのは12月24日のクリスマスイブでしたので、
何しろ日が暮れるのはとてつもなく早いです。
1年中で一番早い時期なので当たり前ですが、あっという間に夜になってしまいます。
岬の先の方へゆったり散歩していたら、いつの間にやら辺りは暗くなっていました。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_7964e.JPG

定番的ではありますが、それでも絵になる富士と船。


2枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_7976e.JPG

海辺に1つだけアンバランスに置いてあった石灯籠がちょっと不気味でした。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2746k5d.JPG

大瀬崎は「ご神木」みたいのがたくさんあるらしいです。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2747k5d.JPG

木々のはるか上には、トンビが2羽連なって飛んでいました。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2762k5d.JPG

あっという間に暮れてしまった海。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2764k5d.JPG

まだ時間的には早いですが、すっかり暗くなったので退散です。


大瀬崎は多分ダイビングスポットとしてはメジャーどころなんだと思います。
海岸沿いにはダイブショップがたくさんありましたし、実際ダイバーは結構いました。
夕陽が雲に隠れてしまったのは残念でしたが、
隠れていなければもっと絶景だったと思います。
ちなみに、ココから夕陽と富士と海を一緒におさめるには、
冬よりも夏でないと方角的には難しそうでした。
posted by 玉ケン at 08:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

夕暮れの大瀬崎 その1

12/24の昼前に箱根吟遊をチェックアウト、芦ノ湖周辺を撮影しながら、
湯河原経由で真鶴へランチを食べに行きました。
真鶴のランチは結構よく行く店なのですが、詳しくはエリーのブログ見てください。
http://hukahiredo.seesaa.net/article/136813375.html

↑ の店がかなり混んでいたので、店を出たのが14時半すぎになってしまい、
あわてて西伊豆へと向かいました。
毎度ワンパターンなのですが「夕焼けといえば西伊豆」というのがセオリーなのです。

さすがに、12月半ばに訪れた「戸田」に行ってもワンパターンすぎるので、
今回は伊豆半島の北西の先端「大瀬崎」へ行きました。
過去に少しだけ訪れたことはあったのですが、本格的な訪問は初めてです。

残念ながら、大瀬崎到着時点で夕陽は雲に隠れてしまっていましたが、
それでも写真は撮ってきたので、2回に分けていくつかアップしようと思います。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2718k5d.JPG

大瀬崎への道を入ってすぐあたりで撮影したもの。
芦ノ湖からもクッキリ富士が見えましたが、ここからもバッチリでした。


2枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_7945e.JPG

1枚目から若干離れた場所で撮影したもの。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2721k5d.JPG

写真真ん中の出っ張った半島みたいのが大瀬崎です。
これは道路の上から撮影したもの。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2723k5d.JPG

大瀬崎の海岸からに下りてからも、富士はバッチリでした。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2728k5d.JPG

夏は海水浴客でにぎわう場所ですが、季節柄ダイバーが少しいる程度。
おだやかな岬・海岸でした。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2732k5d.JPG

時々ですが、近場を船が通っていきます。


7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2734k5d.JPG

この日はほとんど風のない凪のような状態でしたので、
海面への光の反射が幻想的なくらいでした。



その2に続く。。。
posted by 玉ケン at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

初冬の伊豆撮影記 その6

昨日に続いて、修善寺「虹の郷」紅葉ライトアップの続きでございます。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2126k5d.JPG



2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2148k5d.JPG



3枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_7663e.JPG



4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2149k5d.JPG



5枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_7664e.JPG



6枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_7666e.JPG



7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2155k5d.JPG



以下は番外ですが・・・

8枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2128k5d.JPG

18:00ごろだったので、園内の店はどこも行列ができるほど。


9枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2144k5d.JPG

ボクらも腹へったのでお団子食べました。
サクサク焼く姿は「熟練の技」って感じでしょうか。



戸田でのサンセット撮影、修善寺「虹の郷」での紅葉ライトアップ撮影と、
写真撮影的にはかなり満足することが出来ました。
が。。。。。
帰りの渋滞はハンパなく、一時は50kmくらいの渋滞になるほど・・・。
最初はおだやかに「ゆっくり帰ればいいね」と言っていたボクですが、
最終的にはイライラ大爆発!!!!!

もともと「お盆」「GWの盛期」の伊豆・箱根にはゼッタイ行かないとしていたのですが、
たんなる連休だから大丈夫だろうと思ったのが甘かったです。
今後は渋滞予想をよーく見て出かけることにします。。。。。


おしまい。。。
タグ:伊豆
posted by 玉ケン at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

初冬の伊豆撮影記 その5

西伊豆の戸田でサンセットを十分に堪能したボクらは、
修善寺にある「虹の郷」へと向かいました。

初めて行った場所なのでよくわかりませんが、
「虹の郷」はテーマパークっぽいところで、かなり広いようでした。

ボクらのお目当ては「紅葉ライトアップ」だったわけですが、
同じ目的の人は多いようで、園内は結構にぎわっていました。

今日と明日との2回で「虹の郷」の写真をアップしていきますが、
夕焼け写真と同様、紅葉ライトアップ写真も似たようなのばかりでございます。。。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2113k5d.JPG



2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2114k5d.JPG



3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2115k5d.JPG



4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2116k5d.JPG



5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2119k5d.JPG



6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2122k5d.JPG



7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2123k5d.JPG



8枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_7656e.JPG



9枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2125k5d.JPG




その6に続く。。。
タグ:伊豆
posted by 玉ケン at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

初冬の伊豆撮影記 その4

西伊豆「出逢い岬」で夕陽が沈むのを見届けた後は、
戸田港まで引き返し、暗くなるまで撮影を楽しみました。

約1時間半前にも訪れていた戸田港ですが、
夕陽が沈んだ後は雰囲気も一変し、なかなかに良い感じでした。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2084k5d.JPG



2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2096k5d.JPG



3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2097k5d.JPG



4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2101k5d.JPG



5枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_7642e.JPG



6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2107k5d.JPG



7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2109k5d.JPG



8枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2110k5d.JPG



1時間半前には犬のウン○を踏んでしまい、大変イヤな思いをした戸田港でしたが、
これだけ美しい夕暮れの空を拝めて、怒りも少しは緩和されるくらいでした。

この後は、紅葉ライトアップを撮影しに「修善寺−虹の郷」へと向かったのでした。


その5に続く。。。
タグ:伊豆
posted by 玉ケン at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

初冬の伊豆撮影記 その3

初冬の伊豆撮影記「その3」は「その2」とおんなじ、
西伊豆「出逢い岬」のサンセットの続きでございます。

またもや似たような写真のオンパレードではございますが。。。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2059k5d.JPG

まだ時間は16時30分くらいですが、もう日は沈む寸前です。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2063k5d.JPG

いよいよ沈みそう、、、となって、人影も増えてきました。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2064k5d.JPG

このお2人は長い時間いましたが、特に女性の方は感動しきりでした。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2073k5d.JPG



5枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_7623e.JPG

陸地があるので「だるま」にはなりませんでしたが、
それでも真っ赤に燃える夕陽は良かったですね〜。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2076k5d.JPG

出逢い岬からは左手に戸田港を望むことも出来ます。
写真には写ってませんが、左の入り江を奥に進むと戸田港です。


7枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_7628e.JPG



完全に日が沈むまで撮影してましたが、沈んでからも夕空は美しく、
再び戸田港へ戻ったのでした。


その4に続く。。。
タグ:伊豆
posted by 玉ケン at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

初冬の伊豆撮影記 その2

戸田港では思わぬアクシデントに見舞われ(前記事参照)
憤懣やる方ない気分のボクでしたが、
「そんな事でお目当てのサンセットを見逃してはならぬ!」と、
次の目的地「出逢い岬」へと向かいました。

「出逢い岬」は西伊豆夕焼けスポットでも有名なところで、
ボクらもこれまでに何回か訪れたことがあります。
訪れるたびに感動させてくれるのですが、
今回も期待にたがわず、美しいサンセットを見ることが出来ました。

似たような写真ばかりになるのは夕焼け写真の宿命?と思ってるのですが、
みんな結構気に入りの写真なので、2回にわけてたくさんアップしちゃいます。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2049k5d.JPG

前日〜午前中の雨・雲がウソのように空気が澄んできたので、
富士山もしっかり拝むことが出来ました。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2043k5d.JPG



3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2055k5d.JPG



4枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_7598e.JPG



5枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_7606e.JPG



6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2052k5d.JPG



7枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_7618e.JPG



そしてサンセットもいよいよクライマックスへ・・・のその3に続く。。。

タグ:伊豆
posted by 玉ケン at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

初冬の伊豆撮影記 その1

前回までは11/22〜に宿泊した伊豆高原「坐漁荘」の紹介を続けてまいりましたが、
今日からは、その時に撮影してきた各所の写真をアップしていきます。

上のように書くと、撮影はオマケみたいに見えますが、
今回の伊豆旅行は旅館チェックアウト後の撮影も大きな目的でした。
ココ最近は以前のような撮影意欲はないボクなのですが、
今回は「西伊豆の夕焼け撮影したい!」という意欲が強かったので、
坐漁荘をチェックアウト後、修善寺をぬけて西伊豆の戸田へと向かったのでした。

というわけで、、、
「初冬の伊豆撮影記 その1」は「11/23午後の戸田峠〜戸田港」の写真でございます。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2021k5d.JPG

修善寺〜戸田港の真ん中ほどにある「戸田峠」の展望台にて。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2027k5d.JPG

同じく「戸田峠」の展望台にて。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2030k5d.JPG

同じく「戸田峠」の展望台にて。


4枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_7574e.JPG

同じく「戸田峠」の展望台にて。
伊豆でも標高の高い場所は、紅葉も終わりという雰囲気でした。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2034k5d.JPG

戸田の港におりてきて、まずは1枚撮影。


6枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_7590e.JPG

午前中までは曇天でしたが午後から晴れてきたので、釣り人も結構いました。


7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2036k5d.JPG

タイトル「何が釣れるかな〜」って感じでしょうか。


8枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2042k5d.JPG

冬の日暮れは早く、あと少しで日も落ちてしまいそうです。


9枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_7581e.JPG

海面のキラメキが綺麗に輝いていますね〜。


久しぶりの「港」撮影を楽しんでいましたが、もうすぐ本格的な夕暮れになりそうで、
次の目的地「出逢い岬」へ向かったのでした。

まったくの蛇足ですが、、、
戸田港で撮影に夢中だったボクは、犬のウン○をもろにふんじゃいました。
ちゃんと後始末しろっつーの!!!


その2に続く。。。
タグ:伊豆
posted by 玉ケン at 08:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

伊豆牛 ステーキ 茶房「はな」

修善寺温泉の町を徘徊した後は、伊豆スカイライン経由で伊豆高原へ。
当然ウチに戻るには遠回りなわけですが、お目当てがあるからでございます。

それは「伊豆牛ステーキ」。
伊豆牛のステーキと聞くと、そんなのどこでもありそうじゃん!
とボクは思っていたのですが、
実は店で食べられるところはほとんどなく、
「ステーキ茶房はな」がほとんど唯一と言っていいぐらいのようです。
http://rp.gnavi.co.jp/sb/3014829/

ということで、わざわざ遠回りして立ち寄りましたが、結果は・・・
その甲斐があった!と思える美味しさでした。
店の雰囲気や接客なんかも心地よく満足いくものでした。
ただ、我が家的にはフィレよりもサーロインの方が圧倒的に美味しかったので、
サーロインの方をオススメしときます。


IMG_0223k.JPG


IMG_0221k.JPG



上記画像含めた、その他の画像および感想をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。



more...
posted by 玉ケン at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

狩野川〜修善寺 2

昨日に続いて、今日も修善寺温泉の町並みでございます。

ボクもエリーも、修善寺温泉の町は相当に久しぶりに訪れたのですが、
昔の記憶通りに、情緒ある温泉街という感じでした。
紅葉の時期もキレイなんでしょうが、新緑もまたキレイでした。


IMG_0214k.JPG


IMG_6385e.JPG



上記画像含めた、その他の画像および感想をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

狩野川〜修善寺 1

「あせび野」を10:30にチェックアウトした後は、
近場の狩野川の辺りを少し散策し、修善寺温泉の町へと向かいました。

前日は雨がふったりで良いお天気ではありませんでしたが、
この日は青空も見えて、暑くなるくらいでした。


IMG_0198k.JPG


IMG_6380e.JPG



上記画像含めた、その他の画像および感想をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

沼津港市場

先週の平日に1泊2日で伊豆旅行に出かけてきました。

今回の宿泊先は、中伊豆湯ヶ島の「あせび野」です。
春からの「箱根吟遊」「月のうさぎ」ときたら、次はココだろう!
というミーハー丸出しでございます。

次回からは「あせび野」の詳細をアップしていこうと思いますが、
今日はその前に立ち寄った「沼津港市場」での昼食をアップします。

IMG_9985k.JPG


IMG_6245e.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

西伊豆 堂ヶ島 その2

西伊豆 堂ヶ島の「その2」は、夕焼けシーンでございます。
なにせ出発が13:00でしたので、夕焼けだけが目当てと言っても良い状況で、
キレイな夕焼けが見れると良いなあと思っていましたが、
期待通り?のモノを拝むことができました。

中でも、下の1枚のように「太陽と水平線のつながりサンセット」は、
初めて拝むことができたので、これだけでも満足感高いのでした。

実は、この後は「河津さくらまつり」のライトアップ撮影に行ったのですが、
いざ河津に到着したらさすがにヘトヘトで、撮影はまったくせずに帰ってきました。

東名川崎〜沼津〜堂ヶ島〜下田〜河津〜熱海〜小田原〜東名川崎
という道程を半日で・・・というのはちょっとムリしすぎでございました。。。

−−−−−ボクの1枚−−−−−

IMG_5270r1.JPG


−−−−−エリーの1枚−−−−−

IMG_9657r.JPG




同じような夕焼け写真のオンパレードでございますが。。。
上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。



more...
posted by 玉ケン at 00:35| Comment(7) | TrackBack(0) | 伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

西伊豆 堂ヶ島 その1

昨日は13:00から「西伊豆 堂ヶ島に夕焼けを見に行こう!」という、
かなりハードスケジュールなお出かけをしてきました。

当初は「どこか近場の水族館にでも・・・」だったのですが、
朝から良い天気だったので「こんな良い天気なら良い夕焼けが見たい!」
と予定変更となりました。
どうせなら頑張って西伊豆へ、それならば堂ヶ島まで・・・となったのです。
13:00出発だと、到着したのはさすがに16:00くらいになってしまいました。

「その1」は、本格的な夕焼けの前の堂ヶ島の風景です。

−−−−−ボクの1枚−−−−−

IMG_5167r.JPG


−−−−−エリーの1枚−−−−−

IMG_9578r.JPG




上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。



more...
posted by 玉ケン at 07:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。