2007年12月13日

我が家のおさかな

先週まで猛ペースでお出かけしてたので、今週はちょっとお出かけしてません。
たまには趣向を変えて・・・ということで、我が家のおさかな2匹の近況です。

すべて30D、昔の画像はEF50-1.4、今回のはEF35-1.4で撮影。
JPEGスタンダード→フォトショでトリミング・各種自動補正。


まずは親分?のスモちゃんです。

我が家に来てすぐの時は、こんな感じでした。
(ISO400 F2.0 1/160 EV-0.7 EF50-1.4)
IMG_2085.JPG

背びれの先は真っ黒で、パーマークもうっすらとしかありませんでした。

今ではこんな感じ。
(ISO800 F2.2 1/250 EV-1.0 EF35-1.4)
IMG_1911.JPG

パーマークもかなり明瞭になりましたし、何より太りましたね〜。
「スモちゃん」の名前の由来は「スモルト」でして、
これはヤマメが降海するために「ほっそり・銀ピカ・ツマグロ」になった状態を言います。
しかし、今の状態を見てると「スモルト」とは到底言えず、改名しなきゃですね(笑)

以下2枚は昨日の夜撮影したもの。
(ISO400 F2.0 1/125 EV-1.0 EF35-1.4)
IMG_1868.JPG


(ISO800 F2.0 1/320 EV-1.0 EF35-1.4)
IMG_1963.JPG




次は「チビ」です。「ヤマちゃん」だった頃もありましたが、
結局「チビ」という名が定着しました。

これまた我が家に来てすぐの頃。。。
(ISO640 F2.0 1/80 EV-0.3 EF50-1.4)
IMG_1995.JPG

しっかりパーマークが出てる、いかにもヤマメ!って感じでしたが。。。

しばらく飼っていると、こんな風になっていました。
(ISO500 F1.8 1/320 EV-0.3 EF50-1.4)
IMG_5228.JPG

スモちゃんにかなり威嚇・攻撃され続け、エサもロクに取れなかった結果、
上にも書いた「スモルト化」現象が起きたのです。
そもそもヤマメが降海するのは、弱くて河川では生き残れないから・・・というのが大きい理由ですので、水槽内でも同じ現象が起きるわけです。

その後イワちゃんが死んでから、この2匹を別々に仕切って飼うようにしましたら、
↓のように体色・状態もかなり改善しました。同じヤツとは思えませんね。
(ISO800 F2.8 1/200 EV-1.0 EF35-1.4)
IMG_1893.JPG


以下も昨日の夜撮影したもの。
(ISO800 F2.2 1/250 EV-1.0 EF35-1.4)
IMG_1909.JPG



水槽内でも自然と同じように、姿を変えていくヤマメたちでした。
ちなみに水槽でのアップ撮影は50mmの方がやりやすいかも・・・と感じました。
posted by 玉ケン at 12:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キレイな水槽で、手入れが行き渡っていますね。

Googleで、渓流魚用語(?)の「スモルト」「バー」をひきながら読みました。

魚が川を下って海に降りていくのを「降海」というのも、kenさんのブログを読まなかったら、たぶん一生知らずにすごしていたかもしれません、タメになりました(^^;

4枚目・35-1.4で撮られた、斜め上方から眺めるお魚が好きなんです、両方の目が見られるのが…。
Posted by まさゆき at 2007年12月13日 23:59
まさゆきさん おはようございます。
渓流魚はフツーの川魚と比べて、水を汚すのが速いので、
水槽底には砂利とかはナンもひいてないんです。
その方が圧倒的に手入れがラクでして、
キレイに見えるのはそのせいかもしれません。
ちなみにボクも正面からのアングル好きですね〜。
Posted by 玉ケン at 2007年12月14日 06:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。