2012年02月05日

あさば−7(夕食−1)

「あさば」シリーズ−7は、
ボクらが頂いた夕食のご紹介でございます。

とはいっても、、、
訪問したのが去年の6月のことですので、
極めて季節外れな献立が並ぶことになりますが、
宿が季節外れメニューを提供したわけではありませんので、
よろしくご勘弁くださいませ。

あさばの夕食は部屋出しで、相当に評価が高いみたいですが、
先に結論を言ってしまいますけど、
ボクら2人も最高に大満足のお食事でございました。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_8968k5d.JPG

この日の献立。
たぶん初夏の献立ってことなんだと思います。


2枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0512e.JPG

トコブシの衣あげ。
何の変哲もなくあげてあるだけに見えるのですが、
揚げ方や味付け具合など、1品目から期待に違わぬ出来です。


3枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0513e.JPG

もろこしすり流し。
つまりは冷製コーンスープです。


4枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0515e.JPG

水無月盛肴。
一般的にいう前菜的な感じ?
これがまた、どれもこれもが美味しいんですわ〜。


5枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0516e.JPG

ここで早々とお鍋が登場。
鯵たたき吸い鍋という名前らしいです。


6枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0517e.JPG

鯵たたき吸い鍋をお椀によそったところ。
つまりは鯵のつみれ汁なんでしょうが、
つみれもお汁もどちらも美味なんでございます。
出汁の取り方がいいのかな???


7枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0518e.JPG

かんぱちとアオリイカの造り。
どちらも新鮮さが際立っていました。


8枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0519e.JPG

大見川鮎の炭火焼き。
6月の伊豆には欠かせない1品ですよね。
ボクもこれまでたくさん鮎を食べてきましたが、
焼き方という点では過去NO.1の美味さ。
外はパリッと、中はフックラ、と言葉にすると簡単ですが、
実際にココまで上手に焼き上げているのはお目にかかったことないです。




あさば−8(夕食−2)に続く。。。


ラベル:あさば
posted by 玉ケン at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | あさば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。