2011年12月14日

翠松園−7(夕食−2)

「翠松園」シリーズ−7は、
前回に続いて、ボクらが頂いた夕食の様子を紹介します。

前回は食事処『翠松園』の紹介だけでしたが、
今回は夕食の内容をしっかりアップしてまいります。

ちなみに翠松園では、
夕食は「鉄板焼き」「和食懐石」の2つから選べるのがフツーなのですが、
ボクらの場合は特別格安プランなので選択の余地はなく「和食懐石」です。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_8845k5d.JPG

この日の献立。
古くて申し訳ないのですが、これ5月の献立です。


2枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0419e.JPG

前菜各種。
個人的には和食の華は前菜と思っているのですが、
たくさんの種類があって、美味しく頂きました。


3枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0421e.JPG

吸物の鯛豆腐茶巾。
フツーに美味しかったです。


4枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0423e.JPG

本日のお造り。
凝った器に盛られて出てきました。


5枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0425e.JPG

献立には載っていない、
特別メニューのアワビの刺身。
個人的には、アワビは火を通した方が好きですね〜。


6枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0426e.JPG

こちらも同じく特別メニューのアワビの天ぷら。
ちょっと衣の方が勝ちすぎで残念。


7枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0428e.JPG

進肴の飛鳥鍋。
飛鳥鍋って何じゃ???って感じでしたが、
要は伊勢海老と蛤のクリームスープ風鍋です。
飛鳥時代からあるので飛鳥鍋という名前らしいですが、
ホンマかいな???って思ってしまいました。


8枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0430e.JPG

7枚目の飛鳥鍋を取り分けたところ。
一応、伊勢海老が写っているのがわかるでしょうか?


9枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0432e.JPG

焼物の青朴葉包み焼き。
ご覧のように葉っぱに包まれた状態で登場します。


10枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0434e.JPG

葉っぱを広げると、中には黒毛和牛。
十分美味しゅうございました。


11枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0435e.JPG

食事の太刀魚ご飯。
太刀魚の切り身のほかにプチトマトが入ってました。


12枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0436e.JPG

11枚目の太刀魚ご飯を取り分けたところ。
隣に写ってるのは赤出汁。


13枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0439e.JPG

本日のデザート。


以上が5月26日の和食懐石の内容でございます。

お造りがのっていた器や、和牛を朴葉で包んだりと、
器や演出には十分気が配られているのがわかります。
また、飛鳥鍋や太刀魚ご飯など、
オリジナリティを出そうとしているのも十分伝わってきます。

ただ、、、
まず第一にボリュームが少なすぎ。
特別メニューの「アワビさしみ」「アワビ天ぷら」を加えても、
まだまだ全然足りないくらい。
デフォルトメニューでは到底満腹にはならないでしょう。

また、、、
凝っているのはわかるのですが、
それぞれの料理がバツグンかというとそうでもなく・・・。
演出の方にばかり力が入っている感じがしてしまいました。



翠松園−8に続く。。。
タグ:翠松園
posted by 玉ケン at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 翠松園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/240481543

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。