2010年04月26日

石垣島旅行記13(川平湾)

13:30ぐらいに竹富島から石垣港に戻ってきたボクらでしたが、
その後もハードスケジュールで動く予定でした。

まずは、石垣港から車で30〜40分くらいの「川平湾」へ。
石垣島NO.1の景勝地に行かないわけにはいきません。

川平湾観光のあとは、車で10〜15分くらいの米原海岸でシュノーケリング予定です。
そのために、前日から石垣のダイブショップでウェットスーツもレンタルしてあります。

シュノーケリングを夕方までした後は、
各所で夕焼け撮影しながら、石垣市街に戻って夕食を食べる。。。

そんな予定をたてていたのですが。。。
予定をくつがえすような大失態を「川平湾」でボクがやってしまうとは・・・。

失態の内容は後回しで、まずは「川平湾」の画像です。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8267e.JPG

川平湾の無料駐車場のあたり。
グラスボートのチケットは海岸では買えないので、ココで買います。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3613k5d.JPG

無料駐車場すぐのところにある「オーベルジュ川平」。
ココは「二期倶楽部」の系列なんです。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3615k5d.JPG

坂をくだって2〜3分で川平湾のビーチにやってきました。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3620k5d.JPG

石垣一の景勝地とされるだけあって、たしかにキレイな海の色です。


5枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8270e.JPG

エメラルドグリーンの海に青い空、そしてヤシの木・・・
南国のお約束風景ですが、やっぱり絵になりますね〜。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3617k5d.JPG

川平湾は潮流がはげしいため遊泳は全面禁止です。
そのため、海へ行くにはグラスボートに乗っていくしか方法はありません。


7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3626k5d.JPG

グラスボートで少し沖合いまでいきます。


8枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8271e.JPG

グラスボートの中はこんな感じ。
子供達はおおはしゃぎでした。


9枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3648k5d.JPG

グラスボートから見る、川平湾のサンゴと魚たち。


10枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3634k5d.JPG

一瞬で逃げてしまったのでブレてますが、ウミガメ君を発見することも出来ました。


・・・と、ココまでは至極順調で、
川平湾の海の中を見て、その後のシュノーケリングへの期待も高まったのですが、、、

グラスボートからおりて、ふと気になったのでポケットを確認すると・・・
レンタカーのカギがない!

気づいた瞬間は「どこか違う場所にしまったに違いない」と楽観してましたが、
時間がたつにつれて「なくした」という事実がのしかかります。。。

30分くらい探し続けましたが、
広いビーチでちっぽけなカギ1つ見つけるのは到底ムリでした。

レンタカーのカギをなくすと一体どうなるのか、
初体験の出来事でまったくわかりませんでしたし、
少なくともこのあとの予定がすべて白紙になってしまうのが、ものすごく残念でした。

いくら考えても仕方ないので、OTSレンタカーの事務所にTEL。
カギ紛失の場合は、事務所に戻ってスペアキーを受け取ってもらわねばならないとのこと。
「何とか届けてくれませんか」と聞いたところ、
「本当はそんなサービスはないが、届けるとしたらあと2時間以上はかかる」とのこと。
そしてドライバー手配等で1万円くらい費用がかかる、とも。。。

2時間待ってさらに金取られるのであれば、タクシーで往復しちゃう方が早いので、
急きょタクシーを手配して、石垣市内に急行してもらいました。

タクシーの運ちゃんは、あまりに落ち込んでいるボクの姿を見て、
はげましてくれながら猛スピードで川平〜石垣市内を往復してくれました。
タクシーで石垣市内に向かうことを決めた時点では、
その後の予定はすべてムリになることを覚悟したのですが、
予想よりもだいぶ早い時間で往復してくれたので、
その後の予定を出来るかも・・・というところまで頑張ってくれました。

川平湾の次の予定だった、
米原海岸でのシュノーケリングが今回の一番のお楽しみの1つですので、
何としてもやりたかったのです。

カギをなくした時点では、ゼッタイに出来ないだろうと最強レベルに落胆しましたが、
タクシーの運ちゃんの頑張りのおかげで、少し希望が見えてきました。


それにしても、カギをなくすとは・・・大失態でした。
川平湾の前までは必ずバッグに入れていたのですが、
時間がおしていたこともあって、あわてて短パンのポケットに入れちゃったんです。
あわてて動かなければいけないスケジュールを組むべきではない・・・と痛感でした。。。



その14に続く。。。
ラベル:石垣島旅行記
posted by 玉ケン at 10:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤシの木 と書いてあるそれは、アダンの実 というものです。

毒があります。

沖縄で有名なヤシガニの大好物です顔1(うれしいカオ)
Posted by 沖縄人 at 2013年09月20日 22:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。