2012年02月20日

あさば−9(朝食&感想)

もともとが超スローペースの本ブログでございますが、
先週は珍しくバタバタと忙しく、久しぶりの更新となります。

久々の更新は、「あさば」シリーズのラストで、
朝食の様子&ボクらの感想でございます。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0535e.JPG

朝食も夕食と同様に部屋出しで頂きます。
これはおひたしなどなど。。。


2枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0537e.JPG

こんなのも出てきます。


3枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0538e.JPG

絶品と言われるだし巻玉子。
玉子焼きがイマイチなボクにとっては違いはよくわからんかったです。


4枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0539e.JPG

ご飯とお味噌汁。


5枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0540e.JPG

焼き魚。
何だったかは写真を見ても思い出せません、スイマセン。。。


6枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0542e.JPG

これも今となっては何なのか思い出せませんです。。。


7枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0543e.JPG

デザートの果物。


8枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0545e.JPG

同じくデザートのぜんざい。


9枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_8989k5d.JPG

チェックアウトは11:30ですので、
朝食後も余裕をもってくつろぐことが出来ます。
ただ、そのせいで、11:30ごろのロビーはご覧の混雑ぶり。
みんなギリギリまで滞在したいんですね〜。



以下はボクおよびエリーの超個人的感想でございます・・・

宿に到着してからしばらくは、
「正直のところ、ココが日本有数の旅館とされる理由はわからんね〜〜〜」
と夫婦2人で話していたりしました。

それが一変したのは、何といっても夕食!!!
超高級食材ばかりを使うわけでもなく、きらびやかなわけでもなく、
それでも全ての献立が最高に美味いんです!
これまで数多くの旅館に泊まりましたが、
こんな感動を味わった夕食はなかったですね〜。
単にアワビが美味いとか、イセエビが美味いとか、
そういうんじゃない感動なんですよね。

夕食で感動してからだと、他の諸所への物の見方もガラリ変わっちゃいました。
館内・部屋は徹底的に清潔にされていますし、
宿の人々のもてなしぶりも、こちらの肩に力が入ってしまうようなものではなく、
十分リラックスさせてくれるものでした。

1つだけ残念だったことは、夜のライトアップがなかったこと。
6月は池に蛍が舞うとのことでライトアップはなし。
その分だけ蛍が見れればいいのですが、
ボクらが訪れたのは6月終わりで、蛍はほんの少ししかいませんでした。
ライトアップか、たくさんの蛍か、どっちかが良かったですね。

まあ、しかしながら、ライトアップは時期的に仕方ない部分なので、
全体的には文句ナシ!!!
あの夕食を味わうためだけでも、絶対に再訪したいと思っています。
今回が6月の訪問でしたので、次は冬の時期に訪問したいですね。
次の時は、部屋も風呂付の少しランクアップした部屋にしようと思ってます。



「あさば」シリーズ おしまい。。。

タグ:あさば
posted by 玉ケン at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | あさば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。