2012年02月27日

引っ越します

開設以来、たくさんの方々にご覧頂いてまいりましたが、
ブログの画像容量が上限に近づきましたので、
このたびブログお引越しすることとなりました。

引っ越し先は、そのまんまですが、
「ケンとエリーのお出かけ日記−2」と申しまして、

URLは、
http://tamaken2.seesaa.net/
でございます。
従来同様にご覧いただきますとうれしゅうございます。

しばらくは、こちらも巡回するとは思いますが、
いずれは新ブログの方に完全移行していきますので、
コメント等は新ブログの方に頂けますと幸いでございます。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします!!!

posted by 玉ケン at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

あさば−9(朝食&感想)

もともとが超スローペースの本ブログでございますが、
先週は珍しくバタバタと忙しく、久しぶりの更新となります。

久々の更新は、「あさば」シリーズのラストで、
朝食の様子&ボクらの感想でございます。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0535e.JPG

朝食も夕食と同様に部屋出しで頂きます。
これはおひたしなどなど。。。


2枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0537e.JPG

こんなのも出てきます。


3枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0538e.JPG

絶品と言われるだし巻玉子。
玉子焼きがイマイチなボクにとっては違いはよくわからんかったです。


4枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0539e.JPG

ご飯とお味噌汁。


5枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0540e.JPG

焼き魚。
何だったかは写真を見ても思い出せません、スイマセン。。。


6枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0542e.JPG

これも今となっては何なのか思い出せませんです。。。


7枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0543e.JPG

デザートの果物。


8枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0545e.JPG

同じくデザートのぜんざい。


9枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_8989k5d.JPG

チェックアウトは11:30ですので、
朝食後も余裕をもってくつろぐことが出来ます。
ただ、そのせいで、11:30ごろのロビーはご覧の混雑ぶり。
みんなギリギリまで滞在したいんですね〜。



以下はボクおよびエリーの超個人的感想でございます・・・

宿に到着してからしばらくは、
「正直のところ、ココが日本有数の旅館とされる理由はわからんね〜〜〜」
と夫婦2人で話していたりしました。

それが一変したのは、何といっても夕食!!!
超高級食材ばかりを使うわけでもなく、きらびやかなわけでもなく、
それでも全ての献立が最高に美味いんです!
これまで数多くの旅館に泊まりましたが、
こんな感動を味わった夕食はなかったですね〜。
単にアワビが美味いとか、イセエビが美味いとか、
そういうんじゃない感動なんですよね。

夕食で感動してからだと、他の諸所への物の見方もガラリ変わっちゃいました。
館内・部屋は徹底的に清潔にされていますし、
宿の人々のもてなしぶりも、こちらの肩に力が入ってしまうようなものではなく、
十分リラックスさせてくれるものでした。

1つだけ残念だったことは、夜のライトアップがなかったこと。
6月は池に蛍が舞うとのことでライトアップはなし。
その分だけ蛍が見れればいいのですが、
ボクらが訪れたのは6月終わりで、蛍はほんの少ししかいませんでした。
ライトアップか、たくさんの蛍か、どっちかが良かったですね。

まあ、しかしながら、ライトアップは時期的に仕方ない部分なので、
全体的には文句ナシ!!!
あの夕食を味わうためだけでも、絶対に再訪したいと思っています。
今回が6月の訪問でしたので、次は冬の時期に訪問したいですね。
次の時は、部屋も風呂付の少しランクアップした部屋にしようと思ってます。



「あさば」シリーズ おしまい。。。

タグ:あさば
posted by 玉ケン at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | あさば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

あさば−8(夕食−2)

「あさば」シリーズ−8は、
前回に続いて、ボクらが頂いた夕食のご紹介でございます。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0521e.JPG

前半戦のクライマックス?鮎の塩焼きに続いて出てきたのは、
白だつ、おくら、生姜酢なるもの。
いわば口直し的な料理なのですが、
これまた、良い出汁のせいなのか、美味いんですねえ〜。


2枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0523e.JPG

帆立、桜えび、伏見唐辛子揚げ物、新じゃが饅頭。
これも当然美味しいです。


3枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0524e.JPG

穴子黒米ずし。
あさばの夕食の代表メニューの1つですが、
以前は1人2コだったのが1人1コに減ったそうな・・・。
個人的には2コの方がうれしかったです。
それくらい美味しかったわけですが、
穴子のホロホロ具合が絶妙だったんですよね〜。


4枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0526e.JPG

玉葱、水芥子、黒豚 炊き合わせ。
これはメニューの中では一番平凡だったかも・・・。


5枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0527e.JPG

食事はご覧のお釜で盛られてくる「あゆごはん」です。


6枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0529e.JPG

茶碗に盛られた「あゆごはん」とお新香などなど。


7枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0530e.JPG

デザートでボクのチョイスはブラマンジェ。


8枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0532e.JPG

エリーのチョイスはメロン。


9枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0533e.JPG

ブラマンジェ・メロンとは別にアイスクリームも付きます。



料理の好みは人それぞれなので絶対的なモノはないんでしょうが、、、
ボクら2人には、あさばの夕食は最高でした!!!
事前に口コミなんかを見ていたら賛否両論で、
手厳しい人もいる一方で、絶賛する人もいる、そんな感じでしたが、
ボクらにとっては絶賛でしかなかったです。

何がどうと言葉で説明するのは難しいのですが、
エリー曰く「初めて和食でココまで美味しいと思った」とのこと。
イセエビやアワビなど高級食材を使っただけの料理と比べて、
1つ1つの食材がすごいわけではないのですが、
料理としての満足度は圧倒的にあさばの方が上です。

GWに訪れた志摩観光ホテルのフレンチディナーも感動レベルでしたが、
あさばの夕食も同等かそれ以上の感動を与えてくれました。
夕食目当てだけでも再訪したくなる、それくらい素晴らしいお食事でした。



あさば−9に続く。。。

タグ:あさば
posted by 玉ケン at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | あさば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

あさば−7(夕食−1)

「あさば」シリーズ−7は、
ボクらが頂いた夕食のご紹介でございます。

とはいっても、、、
訪問したのが去年の6月のことですので、
極めて季節外れな献立が並ぶことになりますが、
宿が季節外れメニューを提供したわけではありませんので、
よろしくご勘弁くださいませ。

あさばの夕食は部屋出しで、相当に評価が高いみたいですが、
先に結論を言ってしまいますけど、
ボクら2人も最高に大満足のお食事でございました。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_8968k5d.JPG

この日の献立。
たぶん初夏の献立ってことなんだと思います。


2枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0512e.JPG

トコブシの衣あげ。
何の変哲もなくあげてあるだけに見えるのですが、
揚げ方や味付け具合など、1品目から期待に違わぬ出来です。


3枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0513e.JPG

もろこしすり流し。
つまりは冷製コーンスープです。


4枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0515e.JPG

水無月盛肴。
一般的にいう前菜的な感じ?
これがまた、どれもこれもが美味しいんですわ〜。


5枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0516e.JPG

ここで早々とお鍋が登場。
鯵たたき吸い鍋という名前らしいです。


6枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0517e.JPG

鯵たたき吸い鍋をお椀によそったところ。
つまりは鯵のつみれ汁なんでしょうが、
つみれもお汁もどちらも美味なんでございます。
出汁の取り方がいいのかな???


7枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0518e.JPG

かんぱちとアオリイカの造り。
どちらも新鮮さが際立っていました。


8枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_0519e.JPG

大見川鮎の炭火焼き。
6月の伊豆には欠かせない1品ですよね。
ボクもこれまでたくさん鮎を食べてきましたが、
焼き方という点では過去NO.1の美味さ。
外はパリッと、中はフックラ、と言葉にすると簡単ですが、
実際にココまで上手に焼き上げているのはお目にかかったことないです。




あさば−8(夕食−2)に続く。。。


タグ:あさば
posted by 玉ケン at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | あさば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。