2010年10月29日

ハイアットリージェンシー大阪−6(屋外&庭園&感想)

「ハイアットリージェンシー大阪」シリーズ「その6」は、
屋外&庭園の様子、それにボクの感想でございます。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5930k5d.JPG

ハイアット大阪の、正面から見た全体像。
手前に見えるのが正面玄関、奥の方に見えるのが宿泊棟です。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5931k5d.JPG

正面玄関はこんな感じ。
この写真のさらに奥の方には立体駐車場がありました。
宿泊者は当然無料で駐車できます。


3枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9301e.JPG

ところ変わって、屋外庭園の方へ。
写真むかって左にある白い建物はチャペルと思われます。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5950k5d.JPG

3枚目を撮影した場所からグルリ回って反対側から撮影。
各建物の池への映り込みがキレイですね。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5949k5d.JPG

4枚目とほぼ同じような写真ですが、若干引いて撮ったもの。
奥にはハイアットよりもさらに高いビルがありましたが、
何のビルなのかはわかりませんです。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5955k5d.JPG

4・5枚目と同じ場所からズームして撮影した1枚。


7枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9305e.JPG

池に沿ってバーの席が並んでいましたが、みんな屋内で飲んでいて、
外には一人もいませんでした。


−−−−−


ボクの感想ですが、、、

まあ、いわゆるシティホテルに泊まったのは久しぶりでしたので新鮮でしたね〜。
このところは温泉旅館系ばかりだったので、
建物・サービスともに洗練されている感がしました。

食事なしの格安プランでしたので、
感想といってもほとんどは施設面しかないのですが、
部屋の壁紙など、随所に「最新とは言い難い」部分を感じたのも確かでした。
まあ、古くさいとまでは全然いってないレベルですけどね。

ハイアット大阪がある場所が、大阪ではどんな位置づけなのかわかりませんが、
一般的にはアクセスしづらいんじゃないのかな、と想像していました。
ボクらは、阪神競馬場と大阪市街の真ん中あたりが理想だったので良かったですが、
大阪観光中心ならば市街のホテルの方が便利っぽいですよね。
ホテル周辺に目立った観光スポットがあるわけでもなさそうでしたし、
多分ビミョーなロケーションなんじゃないでしょうか。
その割にはゲストはたくさんいましたし、色々な面で頑張ってると思いました。

ボクらの場合は素泊まり格安プランで、
フツーのビジネスホテルに毛が生えた程度の料金で泊まれたので、
十分満足できる滞在でございました。



おしまい。。。

2010年10月27日

ハイアットリージェンシー大阪−5(館内−2)

「ハイアットリージェンシー大阪」シリーズ「その5」は、
前回に続いて、館内の様子(その2)でございます。

今回は、主に1Fのパブリックスペースを中心にアップでございます。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5933k5d.JPG

エントランス入って左手の方を眺めたところ。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5935k5d.JPG

1枚目のところよりさらに奥へ進むと、
水が張られたこんな所がありました。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5937k5d.JPG

1枚目の少し奥にはギャラリーがありました。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5939k5d.JPG

少し場所を戻して、エントランス入ってすぐの正面。
写真右奥に見えるのがフロント。


5枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9298e.JPG

4枚目左側の階段を下りてB1Fへ。
B1F下りてすぐのところにはこんなオブジェ。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5952k5d.JPG

これはB1Fのロビー的なスペース。


7枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9307e.JPG

B1Fにはブライダルショップも入っていました。
この日もウェディングを行ったと思われる軍団がB1Fの店で2次会やってました。
結婚式2次会やってる人々を見ると、昔は「同年代」と感じていましたが、
この日の人々はどうみても若くて学生みたいに見えました。
これは自分が年とったという証拠なんでしょうね〜。



その6に続く。。。

2010年10月25日

ハイアットリージェンシー大阪−4(館内−1)

「ハイアットリージェンシー大阪」シリーズ「その4」は、
館内の様子(その1)でございます。

いつものパターンからすると、夕食をアップしたりするところですが、
今回は素泊まり格安プランでしたので、ついてくる食事は一切ナシ。
実際にはホテルの中にある焼肉屋で食べたのですが、
そこのお味が・・・・・だったので、ブログではカット。

ということで、今回から3回にわたってパブリックスペースのご紹介です。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5920k5d.JPG

ボクらの部屋があった23Fのエレベーターホール。
エレベーターは全部で6基だったかな?
待たされてイラつくことはなかったです。


2枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9288e.JPG

23Fのエレベーターホール正面にかけられている絵画?
こんな感じのは館内至るところにあるイメージでした。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5923k5d.JPG

これは最上階のラウンジ入口。
入店しなくても景色だけ見れないかなと思って行ったのですが、
お金を払わない限りはココまでしか行けません。
酒飲みでないボクらは当然ココで退散。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5922k5d.JPG

最上階のエレベーターホールにて。
エレベーターホールは各フロアごとに内装が違っていて面白かったですが、
最上階はバブル時のゴージャスイメージって感じ。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5924k5d.JPG

これは一番下の階、つまり地下のエレベーターホール。
これまた趣向がちょっと違ってます。
ちなみに地下にはレストラン数店舗があります。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5925k5d.JPG

パブリック棟と宿泊棟をつなぐ通路。
夜になるとピカピカにライトアップされてますね。


7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5927k5d.JPG

1Fのフロント前。
基本的に金ピカイメージが多い感じでした。



その5に続く。。。

2010年10月22日

ハイアットリージェンシー大阪−3(部屋−2)

「ハイアットリージェンシー大阪」シリーズ「その3」は、
ボクらが泊まった部屋のご紹介の後半です。

前回の「その2」ではフツーに寝室の様子をアップしましたが、
今回は、水回り関係と夜の部屋からの眺望でございます。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5915k5d.JPG

玄関入って右手すぐのところが洗面ほか水回り関係。
寝室の広さはごく標準的でしたが、
洗面スペースは部屋全体の広さと比べてかなり広い感じでした。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5916k5d.JPG

バスタブにお湯を張るのがメンドーなので、大抵はシャワーだけで済ますのですが、
競馬観戦で汗だくになったこともあり、珍しくお湯を張ってつかりました。
あと、洗面はフツーにシングルシンクです。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5917k5d.JPG

アメニティ関係はさすがに充実してます。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5918k5d.JPG

バスタブとは反対の位置にシャワースペース。
この辺のつくりは洋風を感じさせますね。


5枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9282e.JPG

夜になると、窓の外には大阪湾岸の夜景が広がります。


6枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9286e.JPG

窓を開けることは出来ないので、なかなか撮るのが難しかったですが、
左手の方には観覧車が見えます。
どこの観覧車なのかはわかりませんです。


7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5957k5d.JPG

2307号室の正面の眺望はこんな感じ。
真正面だとレンズをぴったりくっつけられるので、比較的キレイに写せました。



その4に続く。。。

2010年10月20日

ハイアットリージェンシー大阪−2(部屋−1)

「ハイアットリージェンシー大阪」シリーズ「その2」は、
ボクらが泊まった部屋のご紹介です。

前回も書きましたが、一休の会員限定プランとかいうやつで、
スタンダードルーム〜デラックスルームにアップグレードというプランを利用しました。

デラックスルームはスタンダードよりはグレードが上なんでしょうが、
多分ホテル全体としては一番標準的な部屋なんだと思います。
避難経路図を見る限り、角部屋はもっとグレード高い部屋になってましたが、
ほとんどがボクらの部屋と同じつくりでした。

デラックスルームの部屋広さは40uですので、
ビジネスホテルの一般的な部屋よりは広いですが、
リゾートホテルの部屋と比べれば当然せまいです。
もちろん2人で1晩すごす分には一般的に言っても十分な広さですし、
今回のボクらの競馬観戦ツアーの泊まり宿としては、当然満足いくものでした。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5904k5d.JPG

玄関入ってすぐのところから部屋の方を眺めたところ。
左手にはクローゼット、右手には洗面等水回り関係がありました。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_9277e.JPG

廊下と部屋の境目あたりにある冷蔵庫。
当たり前ですが、中身はすべて有料です。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5905k5d.JPG

冷蔵庫の上にあるポットなど。
ココにあるミネラルウォーター2本は無料でございます。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5906k5d.JPG

廊下の付け根あたりから主室を眺めたところ。
今回の部屋はツインタイプですが、同じカテゴリーでダブルタイプもあるようです。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5907k5d.JPG

写真向かって左手のベッド正面には結構大きなサイズの液晶TV。
TVの先の扉は多分コネクティング使用する際のものだと思います。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5909k5d.JPG

窓側から部屋全体を眺めるとこんな感じ。


7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5911k5d.JPG

窓際にはちょっとしたテーブルスペースがあります。
今回は珍しくPC持参での宿泊でしたが、
ココのテーブルの上にPC置いて、無線LANは快適につながりました。


8枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5913k5d.JPG

2307号室からの眺望。
この辺の地区が大阪ではどんな位置づけなのかわかりませんが、
東京のベイエリアと似てる感じはしました。



その3に続く。。。

2010年10月18日

ハイアットリージェンシー大阪−1(到着)

もう1ヶ月前の話になるのですが、、、
9/19から1泊2日で大阪の方に行ってきました。

今回のお出かけの理由は・・・
http://banusitobakendou.seesaa.net/article/163052627.html
でして、一口馬主の愛馬が阪神競馬場で出走するために、
 9/18の夜中に東京を出発、約500kmのドライブ〜9/19阪神競馬場で応援
 〜9/19はハイアット大阪で1泊〜9/20再び阪神競馬場で応援
 〜9/20昼過ぎに阪神競馬場出発して再び約500kmドライブで帰宅
という、少しムチャをしてきたのでございます。

前回の熱海倶楽部迎賓館は「釣り」がメイン目的でしたが、
今回もメイン目的は宿泊自体以外のところにありましたので、
あまり深くは調べずに「安いところ」を探しました。

最初はビジネスホテルでもいいや・・・と思っていたのですが、
この年になると2人でせまーいビジネスホテル1部屋ではチトつらいものがあるので、
ハイアットリージェンシー大阪の素泊まりプランにすることにしました。
阪神競馬場と大阪市街の両方にアクセスしやすそうだったですし、
箱根のハイアットが好印象だったのでチョイスした次第でございます。

またまた利用したのは一休.comで、
【お得意様限定】スタンダードルームから、40平米デラックスルームへアップグレード
なんてプランがあったので、これにしときました。
「〜限定」とか、「特別〜」とかにはめっぽう弱いんですよね〜(笑)

休前日でしたので当然割高ではあるのですが、それはどこのホテルも同じ。
休前日で、かつ部屋アップグレードで、
1人あたり1泊1万円を切っていたので、まあ十分って感じで予約を入れたのでした。

ということで、、、
今回は到着時の様子をアップしていきます。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5898k5d.JPG

競馬が終わった16:00ごろに阪神競馬場を出発、
何とか高速を使って、ハイアット大阪に到着したのは17:00前くらいでした。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5900k5d.JPG

フロントでチェックインする時に撮影したラウンジ。
シティホテルに泊まるのはヒジョーに珍しいことなので新鮮さがありましたね〜。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5902k5d.JPG

チェックイン後はポーターに案内されて宿泊棟へ。
ココはフロントなどのパブリック棟から宿泊棟へつながる部分。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5919k5d.JPG

ハイアット大阪は全27階ですが、
25〜27階はリージェンシークラブ限定になっていますので、
一般客室は24階までです。
ボクらが案内されたのは23階でしたが、
格安プランだからどうせ下の方の階だろうと思っていたので意外でした。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5903k5d.JPG

ボクらの泊まった2307号室の前。
一応アップグレードでデラックスルームになっているはずです。



その2に続く。。。

2010年10月16日

熱海倶楽部迎賓館−7(日の出、朝食&感想)

熱海倶楽部迎賓館シリーズは今日でラストでございます。
ラストの「その7」は、部屋から眺めた日の出の様子、朝食の様子、
そしてボクの感想をアップしていきます。

熱海倶楽部迎賓館のある熱海は伊豆半島の東なので、
夕焼けは基本的に見えませんが、相模湾の日の出はバッチリ拝むことが出来ます。
しかも熱海倶楽部迎賓館はかなりの高台にあるので、
熱海の中でもしっかり日の出が見えるロケーションです。

目覚ましをかけていたわけではなく、自然起床で撮影したものなので、
残念ながら日の出の瞬間は撮り逃してしまいましたが、
それに近いモノは何とか写真に収めることが出来ました。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5693k5d.JPG

部屋のテラスに朝日が差し込みます。
朝日の光をあびて、建物もうっすら赤らんでいます。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5690k5d.JPG

テラスのチェアー越しに眺める朝日。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5695k5d.JPG

朝焼けに染まる相模湾でございます。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5698k5d.JPG

かけ流しの部屋風呂の方にも朝日が差し込んでいい感じ。


朝の6時前後の数分間だけ撮影を楽しんだあとは、当然またzzz・・・です。
再び目を覚ましたのは朝の9:00少し前。
10:00までとなっている朝食に合わせての起床でございます。

5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5712k5d.JPG

AM9:00ごろに朝食に行きましたが、
ご覧の通り、他のゲストはもうほとんどいませんでした。
年輩のゲストが多かったので、みなさん早起きなんでしょうね〜。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5707k5d.JPG

まずは食前に運ばれてきた水とジュース。


7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5708k5d.JPG

朝食の内容はきわめてオーソドックス。
う〜ん、質・量ともにもう少しレベルアップしてほしいところですね。


AM9:30ごろには部屋に戻り、朝のお風呂に入ったりしながら、
AM11:00のぎりぎりでチェックアウトいたしました。


熱海に釣りに行くことになって突然決めた宿泊先でしたが、
ボクの感想は・・・

<良い点>
・お値段は1人1万円台なので、比較的リーズナブル。
・部屋は70u以上あって十分な広さ。
 部屋の中身も全体的には十分なレベル。
・部屋にかけ流しの温泉がついているのはgood。
 わざわざ自分でお湯を張る必要なく、いつでも入れるのは良いです。
 部屋にかけ流しがついていて1万円台はお安い方ですよね。
・建物ほかのデザインも十分カッコ良かったと思います。
・テラスほかからの眺めは秀逸。
 ゴルフコースが目に入っちゃいますが、フツーは気にならないでしょう。

<もう少しな点>
・食事の内容。
 値段を考えればこんなモンかもですが、もう少し頑張ってほしいのも正直なところ。
・食事の時間。
 格安プランだったので仕方ないのですが、
 17:30スタート限定はちょっと早過ぎました。
・部屋風呂と洗面スペースのつくりの問題。
 仕切っているガラスに隙間があるので、カビってしまっているのは大変残念。
 他がヒジョーに清潔に保たれていただけにすごく惜しい感じがしました。
 隙間から虫が室内に入りそうなのも気がかり。

つまり、、、
食事と部屋風呂のつくり以外は、CP的には十分なレベルだったです。
特にボクらの場合は、釣りがメイン目的でしたので、
釣り宿と考えれば十分以上のレベルです。
ただ、3万円くらいの高級旅館・ホテルには何かが一歩及ばないのも事実で、
これならレベルダウンしてもさらに安い宿でも・・・
と思ってしまう部分もありました。
もうちょっとなのになあ〜と惜しい感じがしました。


おしまい。。。

posted by 玉ケン at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱海倶楽部 迎賓館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

熱海倶楽部迎賓館−6(夜の館内)

「熱海倶楽部 迎賓館」シリーズ「その6」は、夜の館内のご紹介です。

「その4」で朝〜昼の館内の写真をアップしましたが、
http://tamaken.seesaa.net/article/165225678.html
ココにも書いた通り、昼間の写真はあんまり撮ってなかったので、
その分、夜の写真はしっかりたくさん撮っておきました。

夕食が17:30〜という早い時間だったのも昼の写真が少ない要因でしたが、
食後はたっぷり時間があったので、写真も悠々と撮れたという次第です。

夜の写真の場合は大抵そうなるのですが、
露出が明るめになるので、実際は写真よりも暗い場合が多いです。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5676k5d.JPG

夜のクラブハウス棟のエントランス。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5668k5d.JPG

クラブハウス棟エントランスを入ったところ。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5663k5d.JPG

エントランス入って右手にはこんなスペースがあります。
ボクらにとっては食後の一服コーナーでしたが、
何やら掛軸が何本か展示されていました。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5670k5d.JPG

熱海倶楽部迎賓館のメイン宿泊施設は当然ホテル棟の方で部屋数も多いのですが、
クラブハウス棟の方にも宿泊できる部屋がいくつかあります。
宿泊エリアは1Fにあって、この階段を下りていきます。
ゴルフ場のゲストが立ち入れないように、エリアは区分けされてました。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5666k5d.JPG

クラブハウス棟は文字通りゴルフ場ゲストのクラブハウスですので、
ロッカーとかがあったりします。
ロッカーの奥には大浴場があって、ゴルフ場ゲスト、宿泊ゲスト、ともに利用可能です。


6枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9237e.JPG

大浴場の中はこんな感じ。
誰もいない隙をねらって、エリーが女性大浴場を撮影してきました。


7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5678k5d.JPG

ところ変わって、こちらは夜のホテル棟エントランス。


8枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5681k5d.JPG

夜のホテル棟ロビー。
昼間と同様、ココにはほとんど人がいませんでした。


9枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9242e.JPG

ホテル棟1Fの廊下には、座って休めるこんなスペースがありました。


10枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9246e.JPG

9枚目の1Fスペースにあったやつ。
本物か作り物か、ちょっとわからないですね。



その7に続く。。。
posted by 玉ケン at 06:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 熱海倶楽部 迎賓館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

熱海倶楽部迎賓館−5(夕食)

「熱海倶楽部 迎賓館」シリーズ「その5」は、夕食のご紹介です。

宿泊したのが8/30でしたのでギリギリ8月のメニューでしたが、
+2,000円くらいで通常メニューに「ステーキ」「サラダ」が追加されるプランでした。
(ちなみに、このプランにはレイトチェックアウトもついてました。)

このプランだと、食事スタートが17:30〜限定らしく、
17:00ぐらいに宿に到着後、あわてて食事へと向かったのでした。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5650k5d.JPG

食事を頂くのはクラブハウス棟にあるレストラン『百山花寮』。
宿泊客やゴルフ場利用者以外でも利用できるみたいでした。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5654k5d.JPG

『百山花寮』の中はこんな感じ。
17:30スタートだったので、他のお客は少ないのかなと思ってましたが、
年輩のゲストが多く、ボクらよりも先に来ている人が多いくらいでした。


3枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9211e.JPG

お隣のご夫婦がビールで乾杯しているところ。
窓の先には相模湾がドーンと広がっています。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5653k5d.JPG

この日のメニュー。
「葉月」と書いてあるので、8月のメニューなんだと思います。
この通常メニューの他に、サラダとステーキがつくことになっています。
ステーキは最後の食事のあたりで持ってきてもらうようリクエストしました。


5枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9212e.JPG

先付けと前菜はいっぺんに運ばれてきました。
これは内容もフツーでしたし、フツーに美味しかったです。


6枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9213e.JPG

ワンドリンク分はサービスだったので、エリーが頼んだ何かの果実酒。
すごく甘くて完全にジュースのようでしたね〜。


7枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9215e.JPG

プランで特別追加されるサラダ。
見ての通り、本当に何の変哲もない生野菜。
もう少しは手が加えられているモノが来るのかと思ってました。


8枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9216e.JPG

本日のお造り。
マグロとシマアジと、あともう1種類何とかのやつ・・・。


9枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9217e.JPG

蒸し物の海鮮茶碗蒸し。
サラダ同様に、これまた何の変哲もない小サイズの茶碗蒸し。


10枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9221e.JPG

冷製牛サーロイン。
これまた完全に予想してたのと違いましたね〜。
霜降り肉の冷しゃぶみたいのが来るのかと勝手に想像してましたが、
これって要はローストビーフですよね。
しかもスーパーで売ってるようなヤツ・・・・・。


11枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9223e.JPG

煮物のイサキ煮つけ。
先付け・前菜と、あとはこの煮つけはマトモな感じでした。


12枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9224e.JPG

揚物はレンコンの何とか揚げ。
甘くてデザートみたいな味付けだったような気がします。


13枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9225e.JPG

プランで通常メニュー以外についてくるステーキ。
ボクはまあフツーと思いましたが、エリーはイマイチな様子でした。


14枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9226e.JPG

お食事の三点セット。


15枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9227e.JPG

食後のデザート。


まあ正直に言ってしまうと、お食事は不満でしたね〜。
ゴルフ客の年齢層が高めだからなのか、ボリュームが少ない。
プランのオプションのサラダ・ステーキがなかったら腹5分目くらいな感じ。
1つ1つのメニューも目新しいものはなく、
クライマックスのはずの牛サーロインがアレでは寂しい限り。。。
ボクらの趣向の問題かもしれませんが、
個人的にはかなり厳しい点数となる夕食でございました。


その6に続く。。。
posted by 玉ケン at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱海倶楽部 迎賓館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

熱海倶楽部迎賓館−4(朝〜昼の館内)

「熱海倶楽部 迎賓館」シリーズ「その4」は、朝〜昼の館内のご紹介です。

とはいっても、、、
チェックインしたのが夕方で、翌朝も2度寝してたりでしたので、
朝〜昼はあんまり写真を撮ってませんでした。。。
その中からいくつかをピックアップしてはみました。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(X2D+EF24-105IS)
IMG_9253e.JPG

ホテル棟の3F(最上階)から、クラブハウス棟エントランスを見たところ。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5716k5d.JPG

クラブハウス棟向かって左側はゴルフコースの入口になっているようでした。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5711k5d.JPG

「その1」の際にも紹介しましたが、クラブハウス棟のラウンジ。
多分すべての中でココが一番眺めが良かったと思います。
熱海の街、相模湾、初島・・・すべてが一望出来ます。


4枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9210e.JPG

ご覧の通り初島もバッチリ!


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5639k5d.JPG

ところ変わって、ホテル棟3Fのロビー。
ロビーとは言っても、チェック手続きなんかはクラブハウス棟の方でやるので、
特に必要性はない場所ですね。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5640k5d.JPG

同じくホテル棟3Fロビー。
ココに人がいたのはほとんど見かけず、
夕食後におばちゃん2人組が一服していたくらいでした。



その5に続く。。。
posted by 玉ケン at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱海倶楽部 迎賓館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

熱海倶楽部迎賓館−3(部屋−2)

「熱海倶楽部 迎賓館」シリーズ「その3」は、
昨日に続いて、ボクらが泊まった部屋102号室のご紹介です。

昨日はベッドルームを中心に紹介しましたが、
今日は、テラスおよび眺望、水回り関係をアップしていこうと思います。

ちなみに、熱海倶楽部迎賓館の部屋のお風呂は源泉かけ流しなんです。
「露天」ではありませんが、かけ流しの内風呂はやっぱりいいですね。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5619k5d.JPG

部屋の窓を開けて外に出ると、テラスはこんな感じです。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5631k5d.JPG

1枚目とは逆向きに撮影したもの。
テラスのテーブルや椅子なんかもキレイに清掃されてましたし、
広さもこれぐらいあれば十分でしょうね。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5620k5d.JPG

正面を見ると、、、
併設のゴルフ場の先に熱海の街、そして相模湾といった風景が広がります。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5633k5d.JPG

向かって右側の眺望。
木々に隠れて熱海の街は見えませんが、
この眺望は熱海でもトップクラスじゃないでしょうか。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5622k5d.JPG

ところ変わって洗面スペース。
リニューアルしてそれほど経っていないこともあって、
ダブルシンクの洗面はピカピカです。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5628k5d.JPG

アメニティはPOLA製のもので、まあフツーといったところでしょうか。


7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5623k5d.JPG

トイレも超最新型で、すべてが自動のタイプ。
もちろんピカピカで清潔です。


8枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5624k5d.JPG

洗面をへだててトイレの反対側には、かけ流しの内風呂。
非常に残念だったのは、風呂のガラス扉の上部がカビっていたこと。
この写真でもわかるくらいなので、結構なレベルです。
24時間かけ流しなので、ある程度は仕方ないのかもしれませんが、
部屋の他の部分はヒジョーに清潔で洗練されていただけに、
大変もったいないです!


9枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5625k5d.JPG

お風呂はこんな感じ。
正面の窓はテラスにつながっていて、開けると露天風になります。
テラス側から入ってくることも可能というわけです。
ボクらは虫が入ってくるのがイヤで、ほとんど窓は閉め切り状態でした。


部屋全体を通してみれば、無駄と言えるくらいの広さがあって快適ですし、
風呂のガラス扉のところ以外はドコも清潔なのですが・・・・・。
このガラス扉は完全にミスですね。
密閉性がないので上部はどんどんカビるでしょうし、
小さい虫も入ってこれるくらいの隙間があいちゃってます。
うーん、、、設計時点では想定できなかったんでしょうか?????


その4に続く。。。
posted by 玉ケン at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱海倶楽部 迎賓館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

熱海倶楽部迎賓館−2(部屋−1)

「熱海倶楽部 迎賓館」シリーズ「その2」は、ボクらが泊まった部屋のご紹介です。

熱海倶楽部迎賓館の部屋カテゴリーはいくつかあるようですが、
一休からだと選択肢はほとんどなくて、喫煙か禁煙かの違いくらいです。
http://www.ikyu.com/dg/guide/acc6/00001496/00001496b.aspx


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5606k5d.JPG

ボクらの泊まったのは1Fの102号室。
玄関の感じなんかナカナカいい感じ。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5607k5d.JPG

玄関入ってすぐの視界はこんな感じ。
洋室か和洋室かもわかっていませんでしたが、どうやら洋室だったようです。


3枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9202e.JPG

玄関入ってすぐ右手のクローゼットに、
作務衣、雪駄なんかが用意されてました。
たしかですが、浴衣はなかったような気がします。


4枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9200e.JPG

3枚目とは反対の、玄関入って左手はこんな感じ。
やたら広いスペースと、やたら広いクローゼットがあります。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5609k5d.JPG

4枚目のスペースから部屋全体を見渡したところ。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5612k5d.JPG

ベッド裏の棚の下には冷蔵庫。
ただし入っているのは500mlのミネラルウォーター2本のみです。
3Fに自販機があって、水以外を飲みたければソコで買ってくるという形式。
ちなみに、飲食物の持ち込みは何でもOKだそうです。


7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5615k5d.JPG

窓際の方から部屋全体を見渡したところ。


8枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5617k5d.JPG

7枚目とほぼ同じですが、立ち位置を変えて撮影したもの。
全室70u以上というのがウリだけあって、かなーり広くてゆったりです。


9枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_9203e.JPG

TVの置かれた棚の隣の棚にはポットやお茶セットやら。
まあ置かれてるものはフツーですね。


10枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5621k5d.JPG

ベッドはセミダブルタイプのツイン。
しっかりシモンズ製で、寝心地は良かったですよ。



その3に続く。。。
posted by 玉ケン at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱海倶楽部 迎賓館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

熱海倶楽部迎賓館−1(到着)

1ヶ月以上におよぶ「モルディブ〜アリラ旅行記」で疲れ果て(笑)
1週間ほどブログ更新していませんでしたが、
アリラから帰ってきてからの期間もチョコチョコとお出かけはしておりました。

これから数回にわたってご紹介するのは、
8/30〜31に1泊で泊まった「熱海倶楽部迎賓館」というところでございます。
http://www.atamigolf.jp/hotel/index.html

国内旅行は南伊豆下田の「季一遊」以来なのですが、
何しろ最近のボクらのブームは「海の堤防釣り」なんです。
少し調べていたら、熱海に海釣り施設があってナカナカ良いらしいとの情報。
どうせなら1泊で行ってみようということになり、
一休で宿探しをしていて見つけたのが「熱海倶楽部迎賓館」でした。

熱海には「迎賓館 小嵐亭」という旅館もあって紛らわしいのですが、
まったくの別施設で、
「熱海倶楽部迎賓館」は、ゴルフ場の「熱海ゴルフ倶楽部」の併設宿泊施設です。
ゴルフ場利用者が宿泊するのはもちろんですが、
利用しないボクらのようなゲストも宿泊できるというわけです。

何やらよくわからん部分もあったのですが、
釣りのオマケ的な意味合いが大きく、値段も安かったので即決で決めちゃいました。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5719k5d.JPG

熱海の街からはずいぶん離れた山の奥の方まで、
途中せまーい住宅地の道なんかを通りながら、少々苦労して到着です。
ナビがおバカなので変な道を案内されちゃったんですよね。
帰りは別ルートでスムーズに街まで下りれました。
ちなみに、上の写真向かって右側の建物が「クラブハウス棟」、左側が「ホテル棟」。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5648k5d.JPG

まずはクラブハウス棟の方に案内されてチェックインです。


3枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_9189e.JPG

クラブハウス棟に入ってすぐに目に飛び込むのは、正面の大きな窓から見える風景。
苦労してココまで登ってきた甲斐あって?
熱海の街・初島などなど・・・が一望出来ます。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5643k5d.JPG

クラブハウス棟でチェックインおよび食事の説明なんかを受けてから、
ホテル棟の方へと案内されます。
これはホテル棟の入口です。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_5605k5d.JPG

ホテル棟の建物は全3Fで、4枚目の入口があるのが2F。
ボクらの部屋はエレベータを下りてすぐの1F102号室でございました。



その2に続く。。。
posted by 玉ケン at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱海倶楽部 迎賓館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。