2010年03月22日

2010年の湯河原梅林 その3

少し間が空いてしまいましたが、前回に続いて「湯河原梅林」その3でございます。

この時期(といっても撮影したのは1ヶ月以上前ですが・・・)の梅に、
欠かせないものといったら「メジロくん」ですよね。
湯河原梅林は当時3分咲きでしたので、メジロも少ないかなと心配しましたが、
彼らにとっては花の咲き具合は関係ないようで、昨年同様にたくさんいてくれました。

ということで、「その3」はメジロくんが中心の画像がほとんどです。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF70-200-4IS)
IMG_3338k5d.JPG

このまん丸とした体がたまりませんね〜(笑)


2枚目(5D+EF70-200-4IS)
IMG_3339k5d.JPG

あまりに可愛いのでもう1枚!


3枚目(5D+EF70-200-4IS)
IMG_3343k5d.JPG

「梅とメジロ」が定番ではあるのでしょうが、
湯河原梅林では、実際はツバキ?みたいなやつの茂みにたくさん隠れてます。
時々外に出てきて、姿を拝ませてくれます。


4枚目(5D+EF70-200-4IS)
IMG_3347k5d.JPG

3枚目とは別のヤツです。


5枚目(X2+EF70-200-4IS)
IMG_8138e.JPG

同じく茂みの中の1羽。


6枚目(X2+EF70-200-4IS)
IMG_8177e.JPG

遠くを眺めて物思い・・・みたいに見えます。


7枚目(5D+EF70-200-4IS)
IMG_3359k5d.JPG

梅の枝にとまる2羽を何とか1枚におさめたショット。


8枚目(5D+EF70-200-4IS)
IMG_3371k5d.JPG

下から見上げると、プックリおなかがバッチリ見えますね。


9枚目(X2+EF70-200-4IS)
IMG_8153e.JPG

ボクらにとっては、やっぱりメジロがメインではあるのですが、
他の種類の鳥達もたくさんピーチクパーチクやってます。


10枚目(X2+EF70-200-4IS)
IMG_8187e.JPG

オマケの雪だるま。。。


もう梅の季節ではなく、桜の季節になろうとていますが、
東京の近くで「梅」ならば「湯河原梅林」はオススメです。
ボクらが訪れた際は3分咲きでしたが、満開の時期は最高だと思います。
HPもあるので、そこで開花状況を確認して行くのがベターかと思います。

posted by 玉ケン at 10:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

2010年の湯河原梅林 その2

「お出かけ日記」でありながら、ここ1ヶ月間はまるでお出かけせずにいるので、
ネタ切れで更新も少しずつ・・・の我がブログでございます。

たまたまこの時期、
DVD鑑賞(プリズンブレイクのあとはヒーローズ)にはまってるのもあるのですが、
さすがにそろそろどこかへお出かけしたいところですね〜。

それはともかく、前回に続いて「湯河原梅林」の画像、
本日はアップ気味に撮った梅の写真たちでございます。
季節はもう「桜」になろうとしていますが、ガン無視して「梅」なんでございます(笑)


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF70-200-4IS)
IMG_3378k5d.JPG



2枚目(X2+EF70-200-4IS)
IMG_8137e.JPG



3枚目(5D+EF70-200-4IS)
IMG_3376k5d.JPG



4枚目(5D+EF70-200-4IS)
IMG_3384k5d.JPG



5枚目(5D+EF70-200-4IS)
IMG_3326k5d.JPG



6枚目(X2+EF70-200-4IS)
IMG_8133e.JPG



7枚目(X2+EF70-200-4IS)
IMG_8139e.JPG



8枚目(5D+EF70-200-4IS)
IMG_3374k5d.JPG



9枚目(5D+EF70-200-4IS)
IMG_3325k5d.JPG



10枚目(5D+EF70-200-4IS)
IMG_3382k5d.JPG




その3に続く。。。
posted by 玉ケン at 08:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

2010年の湯河原梅林 その1

このところ少し忙しくて、なかなか更新できずにいた拙ブログですが、
1週間ぶりの更新でございます。

ハイアットリージェンシー箱根をチェックアウトしたボクらは、
雪山と化した箱根の道中をノーマルタイヤで恐る恐る進み、
無事に小田原まで下りてくることができました。

本当は湯河原有料道路を使う予定だったのですが雪のせいで完全通行止め。
1号線をずーっと下りてくるルートに変更したのでした。
さすがに天下の?1号線はほぼ完全に除雪されていたので安心でしたが、
ホテルから1号に出るまでの道はまあまあやばかったです(笑)

下の写真は助手席のエリーが撮った、宮ノ下の富士屋ホテル。
宮ノ下あたりまでは完全に冬の雪山でした。
IMG_8125e.JPG



その後に向かった先は、
まずは伊豆・箱根に行った際のボクらの定番昼食処の真鶴「原忠」
http://hukahiredo.seesaa.net/article/136813375.html

あわび・伊勢エビを堪能した後は「湯河原梅林」に向かいました。
「湯河原梅林」は去年も訪れているので、2年連続の訪問です。
http://tamaken.seesaa.net/article/88563055.html
http://tamaken.seesaa.net/article/88678648.html

3回に分けて、今年の「湯河原梅林」の様子をアップしていきますが、
今日は全体像的な画像でございます。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3291k5d.JPG

湯河原梅林の入口。
訪れたのはちょうど1ヶ月前の2月18日でしたが、
その時点ではまだ「3分咲き」でしかなく、また天気もイマイチでした。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3300k5d.JPG



3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3307k5d.JPG



4枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8165e.JPG



5枚目(5D+EF70-200-4IS)
IMG_3331k5d.JPG



6枚目(5D+EF70-200-4IS)
IMG_3332k5d.JPG



7枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8168e.JPG



8枚目(5D+EF70-200-4IS)
IMG_3373k5d.JPG



9枚目(5D+EF70-200-4IS)
IMG_3387k5d.JPG



10枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8186e.JPG



天気が悪かったり、まだ3分咲きだったり、も残念でしたが、
それ以上に残念だったのは、梅林にはほとんど雪がなかったことでした。
箱根の雪の状況を見てきて、
「こりゃあ、日本酒じゃないけど『雪中梅』が見られそうだな」
などと話していたのですが、
箱根と湯河原では状況が全然違うみたいでした。残念!


その2に続く。。。
posted by 玉ケン at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

ハイアットリージェンシー箱根11(感想)

本日分含めて全11回にわたってお届け?してきた、
「ハイアットリージェンシー箱根」シリーズですが、
今日でラストでございます。

最後は、えらそうに「感想」をまとめてみました。


(X2+EF24-105IS)
IMG_8116e.JPG



何しろ今回は「雪」が最大のインパクトで、
ノーマルタイヤをはいているMyCARなボクらにとっては、
まずは「行けるのか?」、そして「帰れるのか?」が最大の関心事になってしまいました。
なので、どうしてもホテル自体の印象が薄くはなってしまったのですが、
「ハイアットリージェンシー箱根」・・・全体的に悪くなかったと思います。

<良いと思った点>
・出来てからまだ数年なので、どこもかしこも新しくて清潔。
・さすがに「ホテル」なだけあって、ホテルマンの接客態度はバッチリ。
・デラックスツインルームは十分広々。
・部屋の空調が良く、暖房かけつづけてもイガイガ状態にならなかった。
・食事は味付けが濃い目で我が家夫婦にはちょうど良かった。

<もう少し?な点>
・温泉が12:00までなのは延長してほしいし、露天もあればベター。
・部屋から箱根連山が見えるのは良いが、下の方には建物丸見えで興ざめ。
・これはホテルのせいではないが、中国旧正月でチャイニーズのゲストがたくさんで、
 エステが前々日の時点ですでに予約出来なかった。
 施術ルームを増やすとかしてほしい。。。
・朝食は味は良かったが、種類が少なめ。
・館内の通路が寒すぎて、部屋から出る気がしなかった。

細かく色々書いてみましたが、ざっとこんなものでしょうか。
でも全体的には良い感じでしたし、
旅館が多いボクらには「ホテル」なだけで新鮮な感触がありました。

もちろん東京からはすぐですし、
箱根でリゾートホテルを味わえるというのが最大のウリなんだと思いました。


2010年03月07日

ハイアットリージェンシー箱根10(朝のいろいろ)

10:00ぐらいに朝食を食べた後、少しだけ館内をフラフラした際の画像を紹介します。

ハイアットリージェンシー箱根のチェックアウトは12:00なので、
朝食を食べてからゆっくり出来るのは良いですね。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3284k5d.JPG

ホテル前の道路から撮影したところ。
前日に「明日になれば雪も消えてるんじゃない?」と話していましたが、
消えるどころかさらに多くなっていました。。。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3264k5d.JPG

3Fの通路から見るホテル1Fの中庭も、昨日よりもさらに白くなった気がします。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3265k5d.JPG

これは3Fの中庭。
ぱっと見たところ、15〜20cmくらいは積もっていた気がします。


4枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8090e.JPG

枝に積もる雪は、見慣れないボクらにとってはキレイなものではあるのですが、
ボクの頭の中は「今日車で帰れるかな???」という不安でいっぱいです。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3281k5d.JPG

朝のフロントの様子。
光の入り加減がいい感じですね。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3266k5d.JPG

これは、1Fのメイン棟〜宿泊棟をつなぐ通路。
5枚目といい、光の入り方が計算しつくされてます。


7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3287k5d.JPG

朝のリビングルームその1。
これは2Fから撮影したもの。


8枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3279k5d.JPG

朝のリビングルームその2。
これは手前から撮影したもの。


9枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3278k5d.JPG

朝のリビングルームその3。
これは8枚目とは逆に、奥から撮影したもの。


10枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8120e.JPG

これはエリーの目にとまった、エレベーターホールのところにあった置物。


その11に続く。。。

2010年03月06日

ハイアットリージェンシー箱根9(朝食)

ディナーを食べて、温泉にも入った後は、部屋に戻って、
ひたすら持参したDVD「プリズンブレイク」鑑賞したボクらでした。

天気が良くて路面状況が良ければ、強羅駅辺りまで散策しても良かったのですが、
雪国と化したこの日の状況では、部屋にこもるよりありません。

かなり遅くまでプリズンブレイクを見続けてしまったので、
翌日の朝は朝食タイムのギリギリ(たしか10:00)まで寝続け、
起きた直後にダイニングルームへと向かいました。
10:00以降まで寝続けても、ルームサービスという手段がありますが、
朝食はついている宿泊プランでしたので、食べないともったいないですよね。

ハイアットリージェンシー箱根の朝食は、夕食同様に色々選べますが、
ダイニングで食べる場合、基本的には和食か洋食かという形です。
前日にディナーで食べたパンが美味しかったこともあり、
ボクらは洋食をチョイスしました。
洋食の場合はビュッフェ形式になります。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8102e.JPG

朝のダイニングルーム入口。
夜とは雰囲気が違いますね。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3270k5d.JPG

前日の夕食では奥まった場所に案内されましたが、
朝食時は厨房のすぐ脇がボクらの席でした。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3271k5d.JPG

ビュッフェその1−パンいろいろ。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3273k5d.JPG

ビュッフェその2−ベーコン・ソーセージ等の肉類&ゆで卵など。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3272k5d.JPG

ビュッフェその3−チーズ・サラダ等。


6枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8103e.JPG

サラダ類のあるところから反対側を撮影したところ。
向こう側にいる人がいい感じにぼけて、朝のさわやかなイメージ画像風になりました。



その10に続く。。。

2010年03月04日

ハイアットリージェンシー箱根8(温泉)

当たり前の話かもしれませんが、
ハイアットリージェンシー箱根は洒落たリゾートホテルでありながら、
もちろん「温泉」があります。

多分ですが、部屋のバスは「温泉」ではなさそうだったので、
ボクら2人とも「温泉」の大浴場へと向かいました。

大抵の場合、さすがに大浴場を撮影することは出来ず、
ここハイアット箱根でも入口付近で「撮影はダメ」と釘を刺されてしまったのですが、
最終的に男風呂にはボク1人しかいなくなりましたので、
ちょこっと撮影しちゃいました。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3211k5d.JPG

大浴場は2Fにあって、付近にはスパもあります。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3212k5d.JPG

手前が男風呂で、奥が女風呂。
あとで聞いたら、つくりは両方ほとんど同じだそうです。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3215k5d.JPG

脱衣所の奥のスペース。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3216k5d.JPG

お決まりのミネラルウォーター。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3213k5d.JPG

浴場の扉をあけて入ったところ。
残念ながら「露天」はありません。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3219k5d.JPG

洗い場はわりと広々仕切られていました。


7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3218k5d.JPG

使用しなかったのでよくわかりませんが、
扉あけてすぐのところにシャワーブースみたいのがありました。



その9に続く。。。

2010年03月02日

ハイアットリージェンシー箱根7(夕食)

今回ボクらが宿泊したプランは夕食なしのプランでしたので、
外に食べに行こうか、ルームサービスにしようか、とか色々考えてはいましたが、
結局メインダイニングのフレンチのコースという、一番オーソドックスなものにしました。

ちなみにハイアットリージェンシー箱根では、
フレンチか鮨か、あるいはルームサービスかを選ぶことが出来ます。
それぞれ、コースではなくてアラカルトで注文することも可能です。

今日は、ボクらが食したフレンチのコース料理をご紹介。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3234k5d.JPG

ロビーは「リビングルーム」と名付けられていましたが、
レストランは「ダイニングルーム」と名付けられています。
どちらも1Fにあって、リビングルームの奥にダイニングルームがあります。


2枚目(G10)
IMG_0630eg10.JPG

レストランの壁はたくさんのワインで埋めつくされている感じ。


3枚目(G10)
IMG_0626kg10.JPG

ボクらのたのんだコースのメニュー、10,000円なり。
月代わりで内容が変わるようなことを言ってました。


4枚目(G10)
IMG_0631kg10.JPG

シュリンプのマリネ。


5枚目(G10)
IMG_0632kg10.JPG

本日のスープ。ミネストローネみたいのでした。


6枚目(G10)
IMG_0633kg10.JPG

平目と帆立のソテー。


7枚目(G10)
IMG_0634kg10.JPG

メインの肉料理だけは夫婦異なるものをチョイス。
ボクの頼んだ牛フィレとフォアグラのソテー。


8枚目(G10)
IMG_0636eg10.JPG

エリーの方の地鶏のソテーとフォアグラ添え。
エリーが撮影しましたが、ハンパなくピンボケですみません。。。


9枚目(G10)
IMG_0637kg10.JPG

食後のデザート。


各HP等で「ハイアット箱根の食事はひどい」みたいなカキコミを目にしてましたが、
ボクら的には全然悪くありませんでした。
フォアグラがあれば何でもOKになってしまう夫婦であることは確かですが(笑)
味が濃い目でしっかりしていたので、全体的にいっても好みな方でした。
ただ、牛フィレ肉だけは「・・・」で追加代金払う価値はなかったですね。。。



その8に続く。。。

2010年03月01日

ハイアットリージェンシー箱根6(夜の館内−2)

ハイアットリージェンシー箱根と言えば、
「リビングルーム」が結構有名で、色々な雑誌にもカッコいい写真が掲載されてます。

要するにロビーみたいなモンなのですが、
今日は昨日に続いて、夜のハイアット箱根の様子、
なかでも「リビングルーム」の画像をアップしていきます。
(プロの撮影した雑誌等の写真みたいにはいきませんが・・・)


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3258k5d.JPG

フロントのある実質2Fからリビングルームを見下ろしたところ。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3245k5d.JPG

階段を下りて1Fがリビングルームです。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3246k5d.JPG

階段の途中から撮影したモノ。
大きな窓と暖炉が目に飛び込んできます。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3239k5d.JPG

写真左の壁沿いには「薪」がたくさん並べられていました。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3235k5d.JPG

ボクらは最初は窓際の席に座ってましたが、
この日はあまりに寒いので中央に移動。
他の人々も窓際にはほとんど座っていませんでした。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3232k5d.JPG

でかいピアノがどーんと置かれています。
ボクらの滞在中は使われることなかったですが、
特別な日には演奏されるんだと思います。


7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3237k5d.JPG

「リビングルーム」の奥の方からフロント側をながめたところ。


8枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3226k5d.JPG

ボクらの滞在中は、ずっと暖炉には火がついていました。
暖炉そばの席が一番人気だったです。


9枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3221k5d.JPG

夕方の4時〜7時までは、リビングルームで無料のドリンクサービスがあります。
「無料」につられて、ボクらも珍しくシャンパンなんかを飲んじゃいました。



その7に続く。。。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。