2010年01月29日

冬の軽井沢 その2

昨日に続いて「冬の軽井沢」を散策したときの写真でございます。

今日のは散策の後半、旧軽井沢銀座〜アウトレットで撮影してきたものです。
ちなみに、旧軽井沢銀座〜アウトレット間だけはタクシーで移動でした。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3040k5d.JPG

旧軽井沢銀座のメイン通り。
ココに来たのは、ボクは多分20年以上ぶり、エリーも10年以上ぶりでしたが、
2人とも訪れたのは夏でしたので「旧軽井沢=すごい人混み」のイメージでした。
実際は上の写真のようでして、さすがに冬は空いているようでした。


2枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8079e.JPG

昔はなかったと思われる、わりと大きめなショッピングモール。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3039k5d.JPG

ショッピングモール内で撮影したイメージ画像風。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3042k5d.JPG

この写真だとわかりづらいと思いますが、
アウトレットは旧軽井沢銀座よりもはるかに人が多く賑わっていました。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3044k5d.JPG

夕暮れのアウトレットその1。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3048k5d.JPG

夕暮れのアウトレットその2。


7枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8082e.JPG

夕暮れのアウトレットその3。


8枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3050k5d.JPG

夕暮れのアウトレットその4。
昼間はたくさんの人が滑っていたプリンスのスキー場でしたが、
休日の夜のナイター営業では、さすがに人影もまばらでした。


アウトレットでは結局何も買わずに、
この後は徒歩20分くらいのところにあるハンバーグ専門レストランに行きました。
昼間はさほど寒さを感じませんでしたが、夕方を過ぎると一気に冷え込みます。
たしか−3℃という表示を見た気がしますが、
それでもハンバーグレストランへは頑張って歩いて行きました。
ようやくたどり着いたその店のハンバーグでしたが、、、
まあ雑誌に広告出してるようなところは大体×ってことですね。。。
完全にくたびれもうけでございました。

その後は駅まで再び歩いて戻り、
19:30ごろに新幹線に乗車して東京へと戻ったのでした。

今回の旅行はチョー久しぶりの電車旅行でしたが、
いつも車ばかりなので、たまには電車も新鮮で良い感じでした。
posted by 玉ケン at 08:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

冬の軽井沢 その1

星のや軽井沢を14:00にチェックアウトしたボクらは、
19:30に軽井沢駅発の新幹線までの間、冬の軽井沢散策を楽しみました。

星のや軽井沢〜軽井沢駅南口〜万平ホテル〜旧軽井沢銀座〜駅に戻りアウトレット
大体こんな感じで、道中の半分くらいは歩いてまわりました。

今日は前半の万平ホテルまでをアップしていきます。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3016k5d.JPG

軽井沢駅〜旧軽井沢銀座へ向かう道を右に曲がって、万平ホテルを目指します。
これは曲がってわりとすぐのところにあるホテル「音羽の森」の教会。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3014k5d.JPG

万平ホテルへ向かう道はほとんどが別荘地になっています。
雪が積もっていると夏とは風情が違いますね。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3017k5d.JPG

すぐに行けるだろうと甘く見てましたが、実際は結構たくさん歩いて、
ようやく万平ホテルに到着しました。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3021k5d.JPG

万平ホテルの外観。
「冬の軽井沢に行ってみよう」と思い立った時、星のやか万平かで悩んだくらいで、
相当に興味があったのでございます。
その外観は、いかにも・・・って感じのクラシックホテルです。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3034k5d.JPG

ホテル入口あたりから、向かって右側を撮影したもの。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3025k5d.JPG

中に入るとロビーはこんな感じ。


7枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8078e.JPG

フロントの奥の方の通路。
ロビー近辺はOKですが、宿泊施設の方は宿泊客以外は立入禁止でした。


8枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3024k5d.JPG

普段運動不足なボクらは、少し歩いただけで相当にお疲れモード。
さっそくカフェに入って休憩&お茶しました。


9枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3026k5d.JPG

万平ホテルで撮影したイメージ画像風その1。


10枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3032k5d.JPG

万平ホテルで撮影したイメージ画像風その2。



次回は軽井沢散策の後半をアップしていきます。
posted by 玉ケン at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

星のや軽井沢12(館内散策−2&感想)

本日分含めて全12回にわたってお届け?してきた「星のや軽井沢」シリーズですが、
今日でラストでございます。

最後は、昨日に続いて「館内散策ー2」と「感想」です。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2935k5d.JPG

集いの館の前。ご覧の通り「棚田」をイメージしているそうです。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2936k5d.JPG

別アングルからもう1枚。


3枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8050e.JPG

これは庭路地の部屋の玄関ですね。


4枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8051e.JPG

1・2枚目と同じような場所で撮影したもののハズ。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2946k5d.JPG

川をはさんで対岸の水波の部屋群を撮影。


6枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8058e.JPG

いったん敷地を出て、村民食堂へと向かう途中のところ。


7枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8063e.JPG

雪は降りませんでしたが「つらら」が冬を物語ります。


8枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8065e.JPG

村民食堂での昼食を終えて、自分たちの部屋近くまで戻ってきました。


9枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8067e.JPG

昼過ぎには朝よりも一段と良いお天気になりました。
何となくいい感じの雲。


最後に星のや軽井沢に宿泊した感想ですが、
ご覧頂ける場合は、「more...」からどうぞ。。。
IMG_2809k5d.JPG



more...
posted by 玉ケン at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 星のや軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

星のや軽井沢11(館内散策−1)

村民食堂に昼食を食べに出かけがてら、星のや軽井沢の館内を散策しました。

到着した日つまり前日も夜は少しブラブラしたのですが、
部屋に到着したのが16:00くらいで、すぐに日が暮れてしまったので、
昼の風景はほとんど見ることが出来なかったのです。

前回も書いた通り、レイトチェックアウトプランでアウト14:00でしたので、
2日目の昼間にゆっくり館内散策することが出来ました。

本当は「雪が降っている」のが最高の理想だったのですが、
残念ながらそうはいかず、かなり良いお天気になってしまいました(笑)
まあしかし、雨が降るよりは良いですね。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2914k5d.JPG

自分たちの部屋218号室を出たところ。
向かって右が「水波の部屋」、左側は「山路地の部屋」。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2915k5d.JPG

水波の部屋の建物のすきまから川をながめたところ。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2916k5d.JPG

山路地の部屋は斜面にこんな風に建っています。
多分テラスからは川も眺められそうですが、
やっぱり水際にある水波の部屋の方が良いかな?


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2919k5d.JPG

メディテイションバスのある建物。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2923k5d.JPG

メディテイションバスのところにあるテラスからの眺め。


6枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8046e.JPG

自分たちの部屋ではありませんが、水波の部屋のテラス。


7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2928k5d.JPG

橋を渡って反対側に来たところ。


8枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2929k5d.JPG

ボクらの滞在中は雪はまったく降りませんでしたが、
元旦あたりにはかなりまとまって降ったそうです。


9枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8047e.JPG

雪から顔を出している葉っぱがかわいい感じ。



その12に続く。。。
posted by 玉ケン at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 星のや軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

星のや軽井沢10(村民食堂で昼食)

星のや軽井沢の通常プランは、13:00チェックイン〜12:00チェックアウトですが、
ボクらはレイトプランで、15:00チェックイン〜14:00チェックアウトでした。

12:00アウトでも相当ゆっくりできますが、14:00だとメチャメチャゆったりです。
10:00すぎまでずっと寝続けるという離れ業をやってのけ、
その後ゆったりと「村民食堂」に昼食を食べに行きました。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2958k5d.JPG

村民食堂には看板等はなく、入口にこんなのがあるだけ。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2959k5d.JPG

「村民食堂」という名前から連想するイメージよりも、
実際はオシャレでカッコ良いです。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2962k5d.JPG

昼のメニューはこんな感じ。
超安いというわけではないですが、まあフツーのお値段です。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2963k5d.JPG

ボクのたのんだ「とんかつ定食」。
お察しの通り、写真撮影忘れて途中まで食べちゃいました(笑)


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2965k5d.JPG

エリーのたのんだ「銀だらの西京漬け定食」。
エリーが魚料理を注文するのは珍しいです。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2964k5d.JPG

2人でシェアした「豚の角煮」。
我が家ではいつものことですが、脂身の部分を切り取ってエリーが食べます。


村民食堂は値段もフツー、味もフツーで、大満足ということはありませんが、
不満もなく頂くことが出来ました。

隣にある温泉「トンボの湯」とあわせて、宿泊客以外でも利用できるので、
ボクらが目の前を通るときはいつでも混んでいました。


その11に続く。。。
posted by 玉ケン at 09:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 星のや軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

星のや軽井沢9(メディテイションバス)

ハルニレテラスで夕食を頂いた後、部屋でしばし休んでから、
「メディテイションバス」へ行きました。

部屋にも内風呂はついていますが、残念ながら温泉ではないらしく、
温泉につかるためには2つある大浴場に行かねばなりません。

1つは敷地の入口付近にある「トンボの湯」で、ココは宿泊客以外も利用出来ます。
当初はこちらに行く予定でしたが、夕食ついでに見てみたら激混みだったので断念。
もう1つの大浴場「メディテイションバス」に行くことにしました。
こちらは宿泊客専用なので、さほど混んではいませんでした。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2890k5d.JPG

メディテイションバスは敷地内の一番奥にあります。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2894k5d.JPG

メディテイションバスのある建物の前にて。
手前が男湯、奥が女湯、そして真ん中にはエステがあります。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2902k5d.JPG

これはエステの入口。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2895k5d.JPG

男湯の入口をはいってすぐのところ。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2900k5d.JPG

通路の脇にはこんな感じでソファが置かれています。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2899k5d.JPG

5枚目のさらに奥には寝ころがれるソファが置いてあります。


7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2896k5d.JPG

5・6枚目の休憩所をぬけて脱衣所のほうへ。


8枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2897k5d.JPG

脱衣所をすすんで浴場のすぐ手前のところで。


9枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2898k5d.JPG

浴場に入るとまず向かって左側に打たせ湯があります。
写真奥の穴みたいなところをぬけると、広々したスペースが広がってます。
そしてさらにそこからは洞窟のようなのがあって、異様な空間が広がっています。
残念ながらレンズがくもってしまって、写真に収めることは出来ませんでした。


「メディテイションバス」とは一体どんなところなんじゃ?
と思っていましたが、実際訪れてみるとネーミングにも納得です。
特に一番奥にある洞窟風のところは異様な空間で、
良いと感じるか、悪いと感じるかは別にして、何しろインパクトはかなりのモンです。
個人的には嫌いではありませんでした。
もし星のやに宿泊される機会があれば、一度は訪れてみることをオススメします。


その10に続く。。。
posted by 玉ケン at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 星のや軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

星のや軽井沢8(ハルニレテラスで夕食)

星のや軽井沢の宿泊料金には食事代は含まれていません。
朝食も夕食もそれぞれ自由に選んでください・・・というのが宿の方針だそうです。
http://www.hoshinoya.com/dining/index.html

実際に選択肢はいくつかあって、
・ルームサービス
・敷地内にあるメインダイニング「嘉助」(日本料理)
・敷地の端っこにある「村民食堂」
・敷地外のホテルブレストンコート内の「ノーワンズレシピ」(フレンチ)
・敷地外の集合施設「ハルニレテラス」
の5つが、星のや軽井沢敷地内外にある食事場所といった風でございます。

一番ラクなのはルームサービスなのですが、メニューがイマイチ。。。
次にラクな「嘉助」は内容のわりに値段がお高め。。。
と感じたので、少し離れた「ハルニレテラス」で夕食をとることにしました。
http://www.hoshinoya.com/dining/harunire_dinner.html


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2906k5d.JPG

星のや軽井沢からハルニレテラスは歩いて10分〜15分くらい。
もちろん独立した施設になっていて、宿泊客以外も利用できます。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2878k5d.JPG

ハルニレテラスの入口。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2879k5d.JPG

来るときに通った「村民食堂」は行列していたぐらいでしたが、
こちらのハルニレテラスは閑散としているくらいでした。
村民食堂は温泉施設「トンボの湯」と隣接しているので、
そのせいで混んでいたのだと思います。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2883k5d.JPG

ハルニレテラスの夜はこんな感じ。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2885k5d.JPG

迷いに迷って結局ボクらが入った店は、フレンチデリ&ワイン「CERCLE」。
こんな風に席から厨房の中の様子をのぞけるのが楽しかったです。


6枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8036e.JPG

1人1枚ずつ頼んだローストビーフ。


7枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8038e.JPG

これまた1人1皿ずつのフォアグラのポアレ。


8枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8040e.JPG

これは2人でシェアして魚のなんとか・・・。


9枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8041e.JPG

6〜8枚目のほかにライス・スープも頼んだのですが、ちょっと不足気味。。。
ということで、フォアグラをもう1回頼んじゃいました。
1回目の注文とはビミョーに内容を変えてくれたみたいです。


10枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8032e.JPG

本当は部屋でルームエステを受けたかったのですが、混雑で予約できず。。。
仕方ないので食事後にハルニレテラス内の「TOKOYO」というところで、
ヒーリングマッサージを受けてきました。


食事もマッサージも十分満足いきましたし、
帰りは頼んでおいた星のやの送迎車が部屋まで送り届けてくれるのでラクチンでした。


その9に続く。。。
posted by 玉ケン at 07:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 星のや軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

星のや軽井沢7(夜の星のや)

軽井沢駅に到着したのは14時半くらいでしたが、
その後バス移動、チェックイン、部屋の撮影なんかをしていると、
あっという間に日は暮れてしまいます。

すっかり日が暮れてライトアップされた星のや軽井沢の風景は、
昼間とは趣きを異にして、なかなか良い感じでございました。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2892k5d.JPG

館内の一番奥のバルコニーから撮影したもの。
ちょうどカメラを置く場所があったので、長時間露光でキレイに撮れました。


2枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8027e.JPG

これは自分達の部屋218号室のテラスから撮影したもの。
完全に暮れてしまう直前の濃い紺色の空が良いですね。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2868k5d.JPG

2枚目とは逆に、外から自分達の部屋を撮影してみました。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2870k5d.JPG

集いの館も夜のライトアップで装いを変えます。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2872k5d.JPG

一番手前の方の水波の部屋の並び。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2904k5d.JPG

自分達の部屋の前まで戻ってきたところ。
雪は降っていませんでしたが、−4度くらいで激寒だったのは言うまでもありません。



その8に続く。。。
posted by 玉ケン at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 星のや軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

星のや軽井沢6(集いの館)

星のや軽井沢シリーズ「その6」は「集いの館」を紹介しようと思います。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2905k5d.JPG

「集いの館」とは地図中央やや右にある大きな建物です。
ウェルカムドリンクを頂いたレセプションも地図外に別にあるのですが、
そこから宿泊施設である「谷の集落」までは約1kmも離れているので、
「集いの館」が実質的な入口と言ってよいと思います。
実際、チェックアウトはココ「集いの館」のフロントで行いました。
また、フロントのほかに、メインダイニングの和食「嘉助」もココにあります。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3011k5d.JPG

フロントの窓から外を見たところ。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3010k5d.JPG

ココがフロントで、奥のほうはメインダイニング「嘉助」です。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3008k5d.JPG

これはフロントの少し奥まったところ。


5枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_8072e.JPG

フロントの少し奥に、1段高くなったロビー?があります。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_3001k5d.JPG

メインダイニング「嘉助」の通路で撮影したもの。


7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2996k5d.JPG

「嘉助」の2F部分はライブラリになっていて、ソファでくつろげます。


8枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2997k5d.JPG

2Fのライブラリから「嘉助」を眺めるとこんな感じ。


9枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2999k5d.JPG

同じく2Fライブラリから。
大きな窓から陽が差していい感じでした。


ちなみにボクらは「嘉助」は値段が高かったので利用しませんでした。



その7に続く。。。
posted by 玉ケン at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 星のや軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

星のや軽井沢5(部屋−3)

今日は、星のや軽井沢−218号室の夜の様子と水回り関係を紹介していきます。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2889k5d.JPG

夜になって窓のブラインドをおろすと、昼とは雰囲気が変わります。
照明の具合なんかがいい感じですね〜。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2888k5d.JPG

リビング側から眺めた夜の部屋の様子。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2839k5d.JPG

リビングの正面に洗面スペース・トイレ・お風呂の水回り関係があります。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2841k5d.JPG

シンクは意外と?シングルシンク。
ダブルでなくても別に大して困りませんけどね。
アメニティ関係はいたってフツー。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2844k5d.JPG

洗面の向かいがトイレ。
スペース的には広々していて良いのですが、
トイレ自体が壁際にあるのでちと寒いのと、
ペーパーがトイレに近すぎて足にあたるのがイマイチ不便でした。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2846k5d.JPG

一番奥にはヒノキの内風呂。
自動でお湯張りしてくれるのですが、いかんせんお湯がぬるい!
結局あとから手動で入れることになりました。


7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2848k5d.JPG

季節柄なのかわかりませんが、柚子が2ケ置いてありました。


8枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2849k5d.JPG

風呂に入ってテラス側を眺めるとこんな感じ。
仲居のお姉さんが「半露天」と言っとりましたが、ちょっとそれは言い過ぎでしょうね〜。


「水波の部屋」218号室は、トイレ・風呂など実用面では?と感じる部分がありました。
まあしかし、多分実用性は2の次で作られている部屋なんでしょうし、
デザインや目の前に広がる水辺の景色は素晴らしいです。
ただ暖房の調整があんまりうまく出来ず、
室内が暑すぎだったのは勘弁してほしかったです。。。



その6に続く。。。
posted by 玉ケン at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 星のや軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

星のや軽井沢4(部屋−2)

星のや軽井沢「水波の部屋」218号室の紹介の2回目でございます。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2832k5d.JPG

部屋に入ると、まず手前にツインの寝室があります。
布団は一段高いところに敷いてあって、まったくバリアフリーではありません(笑)


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2831k5d.JPG

右側の壁沿いの棚の上には、DVDプレイヤーやポットなどがあります。
ちなみに星のやの部屋にはTVはまったくないそうです。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2833k5d.JPG

寝室から階段を2〜3段さがったところがリビング。
広々した窓からは、テラスと外の景色を眺めることが出来ます。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2836k5d.JPG

リビングのソファに座って見た視線だとこんな感じ。
写真左奥に見えるのは洗面〜バスルーム。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2837k5d.JPG

窓側からリビング〜寝室方向を眺めたところ。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2991k5d.JPG

テラスにはデイソファーとイスが1つ置いてあります。


7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2994k5d.JPG

テラス向かって左側の風景。


8枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2857k5d.JPG

218号室の正面には何かのパブリックな建物がありましたが、
そこに人がいるのは1回もなかったので気になりませんでした。


9枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2858k5d.JPG

テラスのデイソファーに座って正面を眺めるとこんな感じ。


10枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2863k5d.JPG

ボクらがチェックインしてから間もなく、突然に女の子2人が乗った船が来ました。
行灯に火をつけたりしているみたいでしたが、この寒さでは大変でしょうね〜。


その5に続く。。。
posted by 玉ケン at 08:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 星のや軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

星のや軽井沢3(部屋−1)

星のや軽井沢の部屋カテゴリーは大きく言うと3種類あって、
それぞれが趣向の違うつくりになっているようです。
http://www.hoshinoya.com/rooms/index.html

ボクらが泊まったのは「水波の部屋」の218号室です。
今日から「その3〜5」の3回に分けて、部屋の紹介をしていきます。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2905k5d.JPG

星のや軽井沢の館内案内図。
ボクらの泊まった218号室は地図の右上の方にあります。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2981k5d.JPG

星のや軽井沢には、まず20戸くらいの戸建風建物があって、
その1つ1つの建物に5部屋くらいが入っています。
これはボクらの泊まった218号室のある建物を正面から撮影したもの。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2820k5d.JPG

各建物ごとに目印となる「家紋」がついています。
ちなみにボクらのところは「あじさい」だそうです。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2822k5d.JPG

水波の部屋にも1Fと2Fとがあり、218号室は1Fの方。
通路から階段を下っていきます。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2825k5d.JPG

218号室の玄関。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2865k5d.JPG

同じような面構えをした部屋が多いので間違えてしまいそうですが、
玄関のわきに部屋番号がしっかりついてました。


7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2826k5d.JPG

玄関を開けるとまずはちょっとした廊下。


8枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2827k5d.JPG

玄関〜廊下の脇のところ。
実質的な意味があるようには思えませんが、
こういう無駄なデザインがカッコ良いんでしょうね〜。


9枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2828k5d.JPG

玄関入って向かって右側にベッドルームが見えてきます。



その4に続く。。。
posted by 玉ケン at 09:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 星のや軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

星のや軽井沢2(到着)

星のや軽井沢は軽井沢駅からは少し離れた場所にあるので、
到底歩いて行くことはできず、送迎バスに乗って行きます。

14:30ぐらいに軽井沢駅に到着後、14:50ぐらいに送迎バスがやってきます。
当たり前ですが、新幹線の到着時間に合わせてるみたいでした。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2807k5d.JPG

軽井沢駅南口ロータリーにやってきた星野リゾートの送迎バス。
星のや軽井沢以外にもグループの各施設への送迎を無料でしているようです。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2808k5d.JPG

中軽井沢を過ぎて少し山に入ったところが「星のや軽井沢」の入口です。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2814k5d.JPG

バスを降りてレセプションへ案内されると、何やら不思議な音の楽器?のお出迎え。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2810k5d.JPG

レセプションで部屋への案内を待つ間にウェルカムドリンクのサービス。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2816k5d.JPG

レセプションから部屋へは日産キューブに乗っかっていきます。
レセプションのある場所と、宿泊施設がある場所は1kmぐらい離れているらしいです。
ちなみに上の写真は、キューブの後部につけられた星のやのエンブレム。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2819k5d.JPG

かなり狭い道なんかも通りながら、部屋の目の前までキューブで送り届けてくれます。


7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2818k5d.JPG

部屋に入ってから、改めてお茶と和菓子のおもてなし。



その3に続く。。。


posted by 玉ケン at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 星のや軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

星のや軽井沢1(出発〜軽井沢駅)

成人の日の連休を利用して「星のや軽井沢」に行ってきました。
http://www.hoshinoya.com/


年末の時点では、成人の日の連休は家でおとなしくしてようと思ってたのですが、
星のやのHPをのぞいてみたら運よく?空室があったのでポチッちゃいました(笑)

我が家的には冬の雪景色が見られる場所への旅行は珍しく、
軽井沢にも元旦あたりで結構雪が降ったとの情報もありましたので、
自家用車ではなく、新幹線で行くことにしました。
電車での泊まり旅行は多分10年ぶりくらい、新幹線に乗るのはもっと久しぶりです。

今日は、東京駅を出発してから軽井沢駅に到着までの様子をアップしていきます。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2783k5d.JPG

東京駅の新幹線ホームにて。
今は新幹線もたくさんあって、色々な名前のやつがあるんですね。
恥ずかしながら今回初めて知りました。


2枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_7980e.JPG

ボクらが乗る長野新幹線「あさま573号」長野行き。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2793k5d.JPG

何気に楽しみにしていた駅弁。
これはエリーの「深川めし」。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2794k5d.JPG

こちらはボクの「チキン弁当」。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2796k5d.JPG

2人で2つでは足りなそうと思い、シェアして食べることにした「牛肉弁当」。
3つとも美味しかったですよ〜。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2797k5d.JPG

駅弁食べて少しくつろいでいたら、あっという間に軽井沢到着でした。
東京〜軽井沢の所要時間は約1時間くらいみたいです。


7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2800k5d.JPG

軽井沢の駅。
結婚する前に2人で軽井沢旅行はしたことあるのですが、
その時は当然車でしたので、
軽井沢駅に来たのは、エリーは約10年、ボクは多分約25年ぶりくらいです。
横川〜軽井沢間の碓井峠に在来線は走っていなく、
軽井沢から先は信濃鉄道というのに変わっていたのも今回初めて知りました。


8枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2798k5d.JPG

駅を降りて、星のやの送迎バスの来る南口ロータリーへ向かいます。
幸いにも天気は良かったです。


9枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_7987e.JPG

「トンビ」と言えば海辺のモノと思ってましたが、こんなところにもいました。
人間の集まるところには目ざとくやって来るんでしょうね。


10枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2803k5d.JPG

南口ロータリーでバス待ちしている間に撮影。
思ったより雪は積もってませんでしたが、
子供が雪遊びしてるのがいかにもっぽくて良いです。


その2に続く。。。


posted by 玉ケン at 07:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 星のや軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

夕暮れの大瀬崎 その2

昨日に続いて、西伊豆−大瀬崎の画像でございます。

訪れたのは12月24日のクリスマスイブでしたので、
何しろ日が暮れるのはとてつもなく早いです。
1年中で一番早い時期なので当たり前ですが、あっという間に夜になってしまいます。
岬の先の方へゆったり散歩していたら、いつの間にやら辺りは暗くなっていました。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_7964e.JPG

定番的ではありますが、それでも絵になる富士と船。


2枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_7976e.JPG

海辺に1つだけアンバランスに置いてあった石灯籠がちょっと不気味でした。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2746k5d.JPG

大瀬崎は「ご神木」みたいのがたくさんあるらしいです。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2747k5d.JPG

木々のはるか上には、トンビが2羽連なって飛んでいました。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2762k5d.JPG

あっという間に暮れてしまった海。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2764k5d.JPG

まだ時間的には早いですが、すっかり暗くなったので退散です。


大瀬崎は多分ダイビングスポットとしてはメジャーどころなんだと思います。
海岸沿いにはダイブショップがたくさんありましたし、実際ダイバーは結構いました。
夕陽が雲に隠れてしまったのは残念でしたが、
隠れていなければもっと絶景だったと思います。
ちなみに、ココから夕陽と富士と海を一緒におさめるには、
冬よりも夏でないと方角的には難しそうでした。
posted by 玉ケン at 08:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

夕暮れの大瀬崎 その1

12/24の昼前に箱根吟遊をチェックアウト、芦ノ湖周辺を撮影しながら、
湯河原経由で真鶴へランチを食べに行きました。
真鶴のランチは結構よく行く店なのですが、詳しくはエリーのブログ見てください。
http://hukahiredo.seesaa.net/article/136813375.html

↑ の店がかなり混んでいたので、店を出たのが14時半すぎになってしまい、
あわてて西伊豆へと向かいました。
毎度ワンパターンなのですが「夕焼けといえば西伊豆」というのがセオリーなのです。

さすがに、12月半ばに訪れた「戸田」に行ってもワンパターンすぎるので、
今回は伊豆半島の北西の先端「大瀬崎」へ行きました。
過去に少しだけ訪れたことはあったのですが、本格的な訪問は初めてです。

残念ながら、大瀬崎到着時点で夕陽は雲に隠れてしまっていましたが、
それでも写真は撮ってきたので、2回に分けていくつかアップしようと思います。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2718k5d.JPG

大瀬崎への道を入ってすぐあたりで撮影したもの。
芦ノ湖からもクッキリ富士が見えましたが、ここからもバッチリでした。


2枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_7945e.JPG

1枚目から若干離れた場所で撮影したもの。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2721k5d.JPG

写真真ん中の出っ張った半島みたいのが大瀬崎です。
これは道路の上から撮影したもの。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2723k5d.JPG

大瀬崎の海岸からに下りてからも、富士はバッチリでした。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2728k5d.JPG

夏は海水浴客でにぎわう場所ですが、季節柄ダイバーが少しいる程度。
おだやかな岬・海岸でした。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2732k5d.JPG

時々ですが、近場を船が通っていきます。


7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2734k5d.JPG

この日はほとんど風のない凪のような状態でしたので、
海面への光の反射が幻想的なくらいでした。



その2に続く。。。
posted by 玉ケン at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

芦ノ湖周辺にて

12/24クリスマスイブのお昼に箱根吟遊をチェックアウトしたボクらは、
その後、芦ノ湖〜真鶴で昼飯〜西伊豆という行程でドライブ&撮影を楽しみました。

この日は天気が良い上に、空気が澄んでもいたようで、
ほとんどの場所から富士山をバッチリ見ることが出来ました。

今日は芦ノ湖周辺で撮影した写真を数枚紹介しようと思います。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2697k5d.JPG

箱根仙石原のススキ。
ススキのポイントとしては結構有名だと思うのですが、
ピークは若干過ぎてしまっているとのことでした。
本当は朝方か夕方かの斜光状態で見れば、もっと良い感じだったと思います。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2715k5d.JPG

芦ノ湖スカイラインのどこかから見た芦ノ湖。
青空にポッカリ浮かぶ雲が良い感じ。


ココからは富士山3連発・・・。

3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2708k5d.JPG

まずは引き気味で撮影した富士。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2714k5d.JPG

縦構図で雲も入れてみたりした富士。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2712k5d.JPG

寄り気味に撮影した富士。
何の道かはわかりませんが、ふもとを走る道路もバッチリ見えました。


芦ノ湖には何度か撮影に行ってますが、
富士がクッキリ見えるという点では、今回が一番でした。
多分空気が澄んでいたからなんだと思います。

もう少し芦ノ湖近辺で撮影していたい気持ちもあったのですが、
その後のスケジュールも考えて早々にし、湯河原経由で真鶴へと向かったのでした。
posted by 玉ケン at 09:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 箱根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

箱根吟遊2回目−10(朝食&感想)

本日分含めて全10回にわたってお届け?してきた「箱根吟遊2回目」シリーズですが、
今日でラストでございます。

最後は「朝食」の様子と感想です。

吟遊の朝食は夕食と同様に部屋出しで、和食・洋食をチョイスできます。
前回泊まった時は夫婦2人とも和食にしましたが、
それだと面白味がないので、今回はボクが洋食・エリーが和食にしました。

時間もいくつか選べますが、真ん中あたりの8:00にしてもらいました。
(朝焼けを拝んでから8:00まで爆睡だったのは言うまでもありません。)
8:00にしたのは、朝食後チェックアウトまでも一眠りしたいからでございました。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_7911e.JPG

エリーの方の「和食」のおかず全体。品数たくさんです。


2枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_7910e.JPG

1枚目の他にも、小鍋に入った豆腐なんかもあります。


3枚目(X2+EF24-105IS)
IMG_7912e.JPG

和食のほうはもちろん「ご飯と味噌汁」。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2685k5d.JPG

ボクの方の「洋食」のサラダ。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2688k5d.JPG

洋食のメインディッシュは、目玉焼き・ソーセージ・ハム。
卵料理はオムレツから目玉焼きに変更してもらいました。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2689k5d.JPG

洋食の方は当然パンです。


7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2690k5d.JPG

洋食にのみついているコーンスープ。


8枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2686k5d.JPG

同じく洋食のみについている果物のデザート。


スープとデザートは洋食のみのメニューではありましたが、
おかずの種類の豊富さという点で和食の方に分があるかな〜、
というのが我が家のジャッジでした。
次からは夫婦ともに和食で良いと思ったりしました。


最後に箱根吟遊に2回目に宿泊した感想ですが、
ご覧頂ける場合は、「more...」からどうぞ。。。
IMG_2609k5d.JPG



more...
posted by 玉ケン at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根吟遊2回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

箱根吟遊2回目−9(朝焼け)

箱根吟遊は山の東側斜面に建っているので、夕焼けを拝むことは出来ませんが、
その代わり、朝焼けを拝むことはバッチリ出来るはずです。

前回4月に訪れたときは爆睡してしまったので、目を覚ましたときは時遅しでした。

今回は満を持して?しっかり目覚ましをかけたので、
朝6時半くらいに頑張って起床し、バッチリ朝焼けを拝むことが出来ました。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2642k5d.JPG

6時半すぎに目を覚ましてすぐに部屋のテラスに出たところ。
幸いにも、まだお日様の姿は出てきてませんし、
空の見た目的には良い感じの朝焼けになりそうです。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2646k5d.JPG

同じく部屋テラスから山ぎわをアップで撮影したところ。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2653k5d.JPG

急いで若干の支度をして5Fテラスに向かいます。
まだ日は出ていませんが、空は良い色になっています。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2655k5d.JPG

まだ日が出てこないので、5Fの館内をブラブラと・・・。
12月24日の早朝なので、テラスは相当に寒いんですよね。。。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2660k5d.JPG

5Fの館内でブラブラしていると、山際にお姿が見えてきました。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2665k5d.JPG

あわてて屋外テラスの方へと向かいます。


7枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2668k5d.JPG

3枚目と同じですが、5Fの一番手前のテラスから撮影。
光のスジをしっかり撮ることが出来ました。


8枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2673k5d.JPG

吟遊の建物全体に朝日が差して、いい雰囲気ですね〜。


9枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2674k5d.JPG

3・7枚目とは少し離れた別のテラスで撮影したもの。


10枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2677k5d.JPG

5Fのフロアに朝日が差し、光と影のコントラストが良いですね。


およそ30分強くらいのわずかな時間でしたが、
吟遊の朝焼けを十分堪能することが出来ました。

ちなみに前日夜の時点では、エリーも一緒に早起きして・・・の予定でしたが、
6時半に起床した時点では最高に気持ち良さそうに爆睡でしたので、
起こさずにボクだけで5Fへ行ったのでした。

ボクが7時過ぎに部屋へ戻ると、エリーも異変を感じたらしく目を覚ましていて、
「何で起こしてくれなかったの!」とプンプンしてました。

しかしながら、その後すぐに2人とも二度寝したのは言うまでもありません。。。


その10に続く。。。
posted by 玉ケン at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根吟遊2回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

箱根吟遊2回目−8(夕食−2)

箱根吟遊2回目シリーズ「その8」は、
昨日に続いて12/23の夕食の紹介(後半)です。


※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2630k5d.JPG

煮物の小鍋。


2枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2631k5d.JPG

止肴のサラダ風。


3枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2632k5d.JPG

食事は「白米とじゃこ」「蟹炊き込みご飯」を選べますが、
夫婦ともに「白米とじゃこ」の方をチョイス。


4枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2633k5d.JPG

甘味の柚子クリーム羊羹。


5枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2634k5d.JPG

水菓子のブッシュドノエル。
ブッシュドノエルって何だ?と思ってましたが、要はケーキのことだったみたい。
仲居のお姉さんが一生懸命火をつけて、サプライズ演出してました。
ちなみにケーキを囲ってるのは「氷」らしいです。


6枚目(5D+EF24-105IS)
IMG_2637k5d.JPG

ケーキ本体。ケーキ自体はごくフツー。


クリスマスケーキの演出はたしかにサプライズで良かったのですが、
食事全体的には前回の方が良かった感じがしました。
http://tamaken.seesaa.net/article/117598540.html
品数は大して変わってないと思いますが、ボリュームも前回の方があった気がします。
あくまでボクの感覚的なものですが。。。


その9に続く。。。
posted by 玉ケン at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根吟遊2回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。