2009年08月30日

モルディブ〜ミリヒ旅行記「9.8月16日のシュノーケリングpart2」

昨日に続いて、8月16日のシュノーケリング「part2」です。

IMG_0642k5d.JPG


昨日のは、午前中に、
地図の真ん中下「L」から右に向かって「36番ヴィラ」あたりまでのもの。
今日のは、午後のヤツで、
地図右上「18番ヴィラの正面」から右に向かって「20番〜21番の間」を通りぬけ、
橋・ヴィラの下をくぐって「30番ヴィラの前」あたりまでのものです。
つまりは自分たちのヴィラの目の前からウロウロ泳いでいったということです。

P1000145kt.jpg


IMG_0127eg10.jpg


下はヴィラNO.20〜21の間で撮った動画です。
波にゆられながらの撮影なので、見づらくて恐縮ですが。。。



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。


more...
posted by 玉ケン at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | モルディブ〜ミリヒ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

モルディブ〜ミリヒ旅行記「8.8月16日のシュノーケリングpart1」

8月16日朝8時前にミリヒに到着、到着後すぐに部屋へ案内されたボクらでしたが、
部屋の物色を少ししてからすぐに海にドボン!してみました。

何といっても今回のモルディブ〜ミリヒの最大の目的はシュノーケリング、
それも「ウミガメ」「サメ」と一緒に泳ぐのが一番のお楽しみです。

まずは自分たちの部屋NO.18の前の海に、様子見がてら入ってみましたが、
想像通り、いや想像以上の世界が広がっていました。
(このときは様子見でカメラなしだったので画像はナシ。)

「これはすぐにでも本格的にやろう!」ということになり、
部屋の反対側にあるジェッティ〜半円形ヴィラの方をシュノーケリングしました。

今日はそのときの画像、つまり8月16日午前のシュノーケリングの画像をアップします。
ちなみに、、、
ミリヒ初シュノーケリングのこの時すでにサメを拝むことは出来たのですが、
サメとカメの画像は改めて別にアップする予定なので、今回はあえて外してます。


8月16日午前の、ミリヒのジェッティ〜半円形ヴィラの海はこんな感じ・・・。

IMG_0080eg10.jpg


IMG_0097eg10.jpg



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。


more...
posted by 玉ケン at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | モルディブ〜ミリヒ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

モルディブ〜ミリヒ旅行記「7.水上ヴィラpart2」

昨日に引き続いてミリヒの水上ヴィラの様子を紹介していきます。

昨日も書きましたが、、、ミリヒの水上ヴィラは、
「一列並び」のNO.7〜20、「半円形並び」のNO.21〜36となっていますが、
部屋カテゴリは全く同じ「WaterVilla」で、広さ・つくりなど全く同じです。
※ちなみにビーチヴィラも全く同じだそうです。
2人で過ごすには十分な広さがありますし、
毎日2回朝夕のクリーニングが入るので清潔感も十分です。

※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。


1枚目(5D+EF24-105IS)
ウェルカムフルーツがテーブルに置かれています。最後まで食べ切れませんでした。
IMG_0498k5d.JPG



2枚目(5D+EF24-105IS)
ミリヒの部屋にはテレビはありません。
電化製品であるのは、「DVDプレーヤー」「エスプレッソマシーン」
「冷蔵庫」「ドライヤー」といったところ。
毎日500ml×2本のミネラルウォーター、2セットのコーヒーが無料補充されます。
それ以外は有料です。
IMG_0499k5d.JPG



3枚目(5D+EF24-105IS)
玄関入ってすぐ右側が収納スペース。セキュリティボックスは反応悪し。
IMG_0491k5d.JPG



4枚目(5D+EF24-105IS)
収納スペースの先が洗面・シャワースペース。ダブルシンクです。
洗面・シャワースペースからも、左側出入口からテラスに直接出る事が出来ます。
IMG_0492k5d.JPG



5枚目(X2+EF24-105IS)
シャンプーのたぐい。
容器がカッコ良いのですが、一気にドバッと出てしまって使い勝手はイマイチ。
IMG_6618e.JPG



6枚目(5D+EF24-105IS)
シャワーは固定式と可動式の2本を切り替えて使います。
ミリヒの部屋にはバスタブはありません。
IMG_0494k5d.JPG



7枚目(X2+EF24-105IS)
洗面スペースからテラスを見たところ。
IMG_6612e.JPG



8枚目(5D+EF24-105IS)
テラスはこんな感じ。灰皿があって一安心。
IMG_0495k5d.JPG



9枚目(5D+EF24-105IS)
当然テラスには階段がついていて海に入る事が出来ます。
あいにくの天気でしたが、それでも海の色はキレイでした。
IMG_0496k5d.JPG



その8に続く。。。
posted by 玉ケン at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | モルディブ〜ミリヒ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

モルディブ〜ミリヒ旅行記「6.水上ヴィラpart1」

雨の朝ミリヒに到着したボクら、レセプションでチェックイン手続を済ませ、
すぐに部屋へと案内されます。

場合によっては昼まで別の部屋をあてがわれることもあるらしいですが、
ボクら含め、この時到着したゲストは全員すぐに自分達の部屋へ入る事が出来ました。

※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5D・G10の画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。


1枚目(5D+EF24-105IS)
ミリヒの全体図。写真左端のBがレセプション。
レセプションから島内の各施設の説明を受けながら、水上ヴィラへと向かいます。
水上ヴィラは大きく言うと2つに分かれていて、
NO.07〜20が写真上の「一列並び」、NO.21〜36が写真右の「半円形並び」です。
出発前に「NO.36が第一希望、ダメなら30〜35が希望」とのリクエストを、
旅行会社経由&ミリヒHPから直接の両方で出しましたが、希望はかなわずでした。
ボクらの泊まった部屋は写真右上の方の「NO.18」でございます。
IMG_0642k5d.JPG



2枚目(G10)
島内の通路はこんな感じ。白砂の地面はまめに清掃されています。
IMG_0389kg10.JPG



3枚目(G10)
1枚目地図で言うと「I」のあたりで道が分かれていて、
「←WATER VILLAS」の看板があります。
IMG_0392kg10.JPG



4枚目(G10)
水上ヴィラNO.15〜20へかかる橋。
IMG_0388kg10.JPG



5枚目(X2+EF24-105IS)
ボクらの部屋NO.18の前から半円形並びのNO.21〜方向を見たところ。
IMG_6616e.JPG



6枚目(X2+EF24-105IS)
ボクらの部屋NO.18の玄関。各部屋には名前があって、
NO.18は「DHANBU GAS」とかう名前。もちろん意味不明(笑)
IMG_6617e.JPG



7枚目(X2+EF24-105IS)
部屋の鍵は1つでお魚の形をしてました。
IMG_6615e.JPG



8枚目(5D+EF24-105IS)
玄関入ってすぐのところから部屋全体を撮影したところ。
IMG_0488k5d.JPG



9枚目(5D+EF24-105IS)
天井にはファンがついています。右側の窓からテラスに出る事が出来ます。
IMG_0490k5d.JPG



10枚目(5D+EF24-105IS)
テラスに出る窓際から玄関方向を撮影したところ。
IMG_0497k5d.JPG



部屋リクエストはかなうものとばかり思っていたので、ちょっとガッカリでしたが、
部屋のつくりは全部屋同じなんだし・・・と自分をなぐさめてました。
希望がかなうには、もっと前からのリクエストが必要なのかもです。


その7に続く。。。
posted by 玉ケン at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | モルディブ〜ミリヒ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

モルディブ〜ミリヒ旅行記「5.ミリヒ到着!」

朝6:00に「ホテル フアナイン」を出発して約10分ほどでマーレ空港へ、
空港からミリヒラウンジに移動して30分くらい待った後、
朝7:00くらいに水上飛行機に乗り込みました。

※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。


1枚目(5D+EF24-105IS)
ボクらの乗った水上飛行機。雨に濡れながらの搭乗です。
IMG_0471k5d.JPG



2枚目(X2+EF24-105IS)
ボクらが座ったのは一番前の席だったので、コクピットがばっちり見えます。
機長が離水前に何やら準備しているところ。
IMG_6575e.JPG



3枚目(X2+EF24-105IS)
飛行機ファンのエリーは大興奮。
コクピットの計器類なんかもすごいカッコいいらしいです。
IMG_6577e.JPG



4枚目(5D+EF24-105IS)
水上飛行機は結構低い所を飛ぶので、雨でも下の風景をしっかり見れました。
これは多分モルディブの人々が住んでいる島。
モルディブでは人々が住む島とリゾートの島はハッキリと区分けされているらしいです。
IMG_6584e.JPG



5枚目(X2+EF24-105IS)
ミリヒの近くにあるリゾート「アンカガ」が見えてきました。
IMG_6593e.JPG



6枚目(X2+EF24-105IS)
雨に曇っていますが、ボクらの目的地「ミリヒ」が見えてきました!
水上コテージが張り出している、ネットで見たまんまの光景です。
IMG_6601e.JPG



7枚目(5D+EF24-105IS)
水上飛行機はミリヒ島の少し沖に着水し、その後は船で島まで移動します。
コレは我々とは交代でこれから飛行機に搭乗しミリヒを出発していく人々。
IMG_0476k5d.JPG



8枚目(5D+EF24-105IS)
ココまで来れば「ミリヒ」はホントにあと少し!
IMG_0481k5d.JPG



9枚目(5D+EF24-105IS)
ミリヒ島の桟橋に到着しました!
興奮で、眠気も疲れも吹っ飛んじゃいますね〜。
IMG_0484k5d.JPG



10枚目(5D+EF24-105IS)
白人女性スタッフの案内でまずはレセプションへ向かいます。
IMG_0487k5d.JPG



その6に続く。。。
posted by 玉ケン at 08:22| Comment(2) | TrackBack(0) | モルディブ〜ミリヒ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

モルディブ〜ミリヒ旅行記「4.水上飛行機搭乗前」

現時点でもすでに『伝説』となりつつある「ホテル フアナイン」を朝6:00に出発し、
水上飛行機に乗るために、再びマーレ空港へお迎えのバスで向かいます。

空港に着くと、前夜と同様にインパックジャパンの日本人係員がお出迎えです。
水上飛行機の離水場は少し離れたところにあるため、
空港からまたまたバスで移動していきます。

※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(5D+EF24-105IS)
離水場に行く前に空港でチェックイン・荷物預けを行います。
ぜーんぶインパックの係員がやってくれるので、自分たちは待ってるだけです。
ちなみにモルディブの水上飛行機の会社は2つあるみたいで、
ボクらが乗った方は「TransMoldhivian」です。
リゾートごとにどっちかと契約して運航しているようでした。
IMG_0456k5d.JPG



2枚目(X2+EF24-105IS)
チェックインカウンターの女性をエリーがパチリ。
こうしてにこやかに写ってくれるのも外国ならではの感を感じますね〜。
IMG_6565e.JPG



3枚目(5D+EF24-105IS)
空港からバスで移動すること2〜3分、
トランスモルディビアンの出発ロビーに到着です。
IMG_0470k5d.JPG



4枚目(5D+EF24-105IS)
フツーは3枚目のロビーで待機なのですが、
ミリヒ利用者は2Fに専用ラウンジがあります。
ちょっと特権気分?
IMG_0463k5d.JPG



5枚目(5D+EF24-105IS)
ミリヒラウンジの隣には「ソネバフシ」用のソネバラウンジがあります。
IMG_0464k5d.JPG



6枚目(5D+EF24-105IS)
ミリヒラウンジ室内の様子。
専属の女性が1人いて、ジュース・おしぼり等をくれます。
また宿帳みたいのをココで記入してしまいます。
IMG_0462k5d.JPG



7枚目(5D+EF24-105IS)
ラウンジのバルコニーからの眺め。
ボクらの乗る水上飛行機は黄色と青の機体のやつです。
あいにくの悪天気でしたが、スムーズに次々と離水していきました。
IMG_0459k5d.JPG



その5に続く。。。

posted by 玉ケン at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | モルディブ〜ミリヒ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

モルディブ〜ミリヒ旅行記「3.ホテル フアナイン」

マーレ空港に現地時間21:05に到着してしばらくアレコレやった後、
フルマーレ島という島の「ホテル フアナイン」に向かいます。

ボクらの行く「ミリヒアイランドリゾート」はモルディブの首都マーレから約100km南で、
水上飛行機に乗って行かねばなりません。
水上飛行機は夜間運航が出来ないので、
夜マーレに到着しても翌朝まで待たねばならないというわけです。
(ちなみにマーレ近辺のリゾートは到着日の夜に船で移動します。)

翌日水上飛行機パターンの場合の、マーレ到着日の宿泊先は大きく分けて3つ、
1.空港がある島にある「フルレホテル」
2.首都マーレの島に船で移動して市内のホテル
3.空港島とマーレ島の間くらいにフルマーレ島にある「ホテル フアナイン」
を好きに選ぶことが出来ます。
ただし、1.の「フルレホテル」は追加代金が必要となるのでボクらは却下、
2.の「マーレ市内ホテル」は怪しいホテルだとイヤなので、
3.の「ホテル フアナイン」というやつを選びました。

マーレ市内へは船で移動ですが、「フアナイン」へはバスで移動で、
市内より若干近いとの情報があったこと、
名前もわからないホテルよりは良いのではないかとの推測をしたこと、
が選択理由でしたが、、、
ハッキリ言って・・・マーレ市内にしとけば良かったです。。。

※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(X2+EF24-105IS)
「ホテル フアナイン」の外観。「ホテル」というより単なるボロマンションでっせ!
IMG_6557e.JPG



2枚目(5D+EF24-105IS)
到着すると一応ウェルカムドリンクのオレンジジュースがふるまわれました。
これ一応「ロビー」ってことになってます。ボクら含めて4組の日本人客が宿泊。
IMG_0440k5d.JPG



3枚目(5D+EF24-105IS)
フロントの様子・・・って「フロント」という感じじゃないですね〜。
IMG_0446k5d.JPG



4枚目(5D+EF24-105IS)
宿帳みたいのを記入してお部屋にご案内。
あてがわれた部屋はロビーのすぐ横の1Fの部屋。
壁などの塗装がスゲー!
素人でももう少しキレイに出来るんじゃない???
IMG_0441k5d.JPG



5枚目(5D+EF24-105IS)
4枚目とは反対から撮影したところ。
窓にカーテンが閉まってますが、窓のすぐ外は道路です。
つまり、1枚目の右端に写ってる窓が部屋の窓です。
おかげでうるさいことこの上なし!
IMG_0442k5d.JPG



6枚目(X2+EF24-105IS)
ブラインドは折れ放題。。。
トイレは排水の臭いがプンプンして臭いったらありゃしない!
そうは言っても長旅で疲れた身ですので、何とか眠るわけです。
IMG_6556e.JPG



7枚目(5D+EF24-105IS)
朝は現地時間4:45に起床しました。
というのも水上飛行機のチェックインが6:00ちょい過ぎぐらいで、
フアナインで5:00に朝食が出されるからです。
下の画像は朝にホテル目の前で撮ったもの。ホテルはともかく海はキレイです。
IMG_0448k5d.JPG



8枚目(X2+EF24-105IS)
朝5時台だというのに、2Fの母子は起きてベランダでくつろいでました。
IMG_6564e.JPG



「フアナイン」は「ホテル」というよりも「現地の安宿」というのがピッタリです。
アメリカ映画で出てくるような、貧乏カップルが泊まる安モーテルのイメージ。

写真は撮りませんでしたが、朝食もかなりすごいです。
でかーい皿にちっちゃーい目玉焼きを1個のせられるのがメインディッシュ。
塩もこしょうもナーンもなく「素」目玉焼きで出てきました。

ハッキリ言っちゃいますが・・・他の選択肢を選ぶことをオススメします。
多分マーレ市内のホテルの方が良いと思います。
今回の旅行全体でもトップクラスにインパクト大でした。
・・・まあ数時間の仮眠のためなのでどうでも良いならば良いですが。。。


その4に続く。。。
posted by 玉ケン at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | モルディブ〜ミリヒ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

モルディブ〜ミリヒ旅行記「2.コロンボ〜マーレ」

モルディブ〜ミリヒ旅行記、昨日の「1.成田〜コロンボ」に続いて、
今日は「2.コロンボ〜マーレ」でございます。

水曜に成田発のスリランカ航空はマーレまで直行なのですが、
土曜日発の場合はこうして乗り継がねばなりません。
「成田〜マーレ」直行でかかる時間と、「成田〜コロンボ」の時間とは大差ないので、
当然直行便の方が良いのですが、こればかりは仕方ありません。

コロンボ着18:50〜コロンボ発20:10〜マーレ着21:05というスケジュールですが、
コロンボとマーレの間にも時差が30分くらいあるみたいだったので、
フライト時間は1時間半くらいということになります。
大体「羽田〜北海道」と同じくらいかな?
スモーカーのボクも1時間半くらいなら安心して乗り込むことが出来ます(笑)

※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。

1枚目(X2+EF24-105IS)
コロンボ発に乗り込んですぐにエリーが撮影。
当然客室乗務員はみんなスリランカの人ばかりです。
男性はほとんどいなかった気がします。
IMG_6551e.JPG



2枚目(5D+EF24-105IS)
噂には聞いてましたが、、、
スリランカ航空の女性客室乗務員の制服の露出度高いですよね〜。
特におなかのあたりなんか。。。よく文句出ないなあ〜。
IMG_0427k5d.JPG



3枚目(5D+EF24-105IS)
1時間半のフライト時間なのでウトウトしたらすぐにマーレに着いてました。
飛行機から到着口まではわずかな距離でしたがバスで行くようでした。
IMG_0430k5d.JPG



4枚目(5D+EF24-105IS)
到着口の入口。
IMG_0431k5d.JPG



5枚目(X2+EF24-105IS)
いよいよモルディブにやって来た!!!って感じですね〜。
IMG_6552e.JPG



6枚目(5D+EF24-105IS)
入国審査口。急いでもしゃあないのでゆっくりと向かいます。
IMG_0433k5d.JPG



7枚目(5D+EF24-105IS)
入国審査〜荷物受け取りをして、外に出るとすぐに係員が迎えに来てくれます。
ボクらを担当する現地会社は「インパックジャパン」という会社で、
日本人女性が応対してくれます。
画面中央に写っている黒い服の背中がエリー、しゃべっているのがインパックの女性。
IMG_0435k5d.JPG



8枚目(X2+EF24-105IS)
この日は空港近くのホテルに宿泊しますが、送迎バスが来るまで若干待機です。
空港は夜でも結構な人だかりでした。
IMG_6555e.JPG



9枚目(5D+EF24-105IS)
残念ながらマーレ空港の外は完全に雨。。。
マーレ空港はマーレ市街とは別の島にあって、
近くのリゾートの場合は当日の夜に船でリゾートまで行っちゃいます。
多分お迎えの船?がたくさん来てました。
IMG_0438k5d.JPG



その3に続く。。。
more...
posted by 玉ケン at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | モルディブ〜ミリヒ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

モルディブ〜ミリヒ旅行記「1.成田〜コロンボ」

今日から長々と続けていく予定の「モルディブ〜ミリヒ旅行記」ですが、
本日は「1.成田〜コロンボ」でございます。

日本からモルディブのマーレ空港に行くルートは、
1.シンガポール航空(シンガポール経由)
2.マレーシア航空(クアラルンプール経由)
3.スリランカ航空(直行orコロンボ経由)
が主な3ルートになっています。

各社ともに毎日運航しているわけではなく、また値段もビミョーに違うのですが、
今回ボクらが利用したのはスリランカ航空のコロンボ経由便です。
理由はただ1つ、これしか空きがなかったからです。
当初は値段が一番安いマレーシアを希望してましたが、
マレーシア利用だと、帰りはトランジットだらけでメチャクチャ大変なようで、
結果的にはスリランカで良かったかな?って思ってます。

※すべての画像はクリックしてもらうと、大きな画像(1200×800)が開きます。
5Dの画像はボク、KissX2の画像はエリーが撮影したものでございます。


1枚目(5D+EF24-105IS)
当然ですが我が家はいつでもエコノミーです。
13:20成田発でしたが、チェックイン前の10:30にはもう長蛇の列でした。
IMG_0400k5d.JPG



2枚目(5D+EF24-105IS)
行きの飛行機はフツーはワクワクするのかもですが、
ボクの場合は「長時間禁煙」という重い十字架を背負いながら乗りこみます。
IMG_0406k5d.JPG



3枚目(X2+EF24-105IS)
何とか窓側2席は確保出来て、出発直前に撮影したところ。
IMG_6545e.JPG



4枚目(5D+EF24-105IS)
スリランカ航空UL455便の機内の様子。まあ何の変哲もございません。
IMG_0407k5d.JPG



5枚目(5D+EF24-105IS)
1回目の機内食。カレーが美味しいとの評判を聞いていましたが、
有無を言わさず渡されたのは牛肉の焼いたヤツ。
はっきり言って・・・でした。(ボクはほとんど残しちゃった。)
IMG_0409k5d.JPG



6枚目(5D+EF24-105IS)
2回目の機内食。鶏肉のなんか。1回目よりはマシでした。
IMG_0414k5d.JPG



7枚目(5D+EF24-105IS)
約9時間のフライトでコロンボ空港に到着。
スリランカとは3時間半の時差があるみたいで、
成田13:20発〜コロンボ到着は18:50となってます。当然コロンボは夜でした。
IMG_0420k5d.JPG



8枚目(5D+EF24-105IS)
コロンボ空港の到着・搭乗口。
IMG_0423k5d.JPG



9枚目(5D+EF24-105IS)
到着してすぐに駆け込むのは当然ココでございます。
到着口から遠すぎるっつーの!
IMG_0424k5d.JPG



10枚目(5D+EF24-105IS)
喫煙場所近くには免税店がいくつかありました。
IMG_0425k5d.JPG



その2に続く。。。
posted by 玉ケン at 09:08| Comment(2) | TrackBack(0) | モルディブ〜ミリヒ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

モルディブ〜ミリヒ旅行記「0.出発前のアレコレ」

8/15〜20の6日間の日程で「モルディブ〜ミリヒアイランドリゾート」に行って来ました。

昨日帰ってきたばかりで、撮ってきた写真を全部見てもいないのですが、
今日からボチボチと旅行記?をスタートしていこうと思います。
しばらくは「モルディブ〜ミリヒ旅行記」が続きますが、どうかお付き合い下さいませ!

IMG_0568k5d.JPG


去年のタヒチ〜ボラボラ島ですっかり南の島フリークになってしまったボクら2人、
「次はモルディブじゃない?」と言い合っていて、各サイトでお勉強していたのですが、
結局予約確定したのは8月5日前後でした。
諸事情で今年は行けるかどうか、直前までわからなかったのです。

モルディブはタヒチとは違って、リゾートがむちゃくちゃいっぱいあり、
リゾート選び=旅行の命運を握っている、って感じでした。

そういうわけでボクなりに念入りに調べた結果、
当初の第一候補は「アンサナ・イフル」でしたが、残念ながら満室で予約取れず。。。
急きょ改めてリゾートをさがして、今回の「ミリヒアイランドリゾート」になりました。
http://www.mirihi.com/welcome.html(英語サイトです。)

ボクらのリゾート選びの基準は、、、
1.ハウスリーフが良くてシュノーケリング三昧、ウミガメ遭遇率が高いところ
2.できれば雰囲気の良いリゾート、水上コテージならさらにベター
3.できれば当日リゾート着出来るところ
という感じで、
「アンサナ」は水上コテージではないのが若干難点、
「ミリヒ」は当日着でないのが難点でしたが、結果的には素晴らしい6日間でした。

モルディブは各リゾートがそれぞれ特色・アピールポイントがあり、
価格帯も色々で選ぶのが大変ですが、各サイトを見てアレコレ悩むのも楽しいです。

というわけで、結構ドタバタで決まったミリヒ行きでしたが、
明日以降は旅行記本番をアップしていきます。

posted by 玉ケン at 09:15| Comment(2) | TrackBack(0) | モルディブ〜ミリヒ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

2009年 初シュノーケリング

昨日8月13日は、今年初のシュノーケリングに行って来ました。
(今年初・・・と言っても、去年から始めたんですけどね。。。)

去年の夏にタヒチ、秋に宮古島でやって以来、
すっかりシュノーケリングファンになってしまったボクらでしたが、
どこか近場で出来る所はないかとネットでさがしていたら、
三浦半島が良さそう・・・とのことで、早速行って来たのであります。

ちょっと調べた感じでは、
・芝崎海岸 ・和田長浜 ・油壷
の3ヶ所が良さげでしたが、今回行ったのは「和田長浜」です。

大きな地図で見る

本当は「芝崎」が一番魚影が濃いらしいとのことで第一候補だったのですが、
近辺の駐車場がすべて満車で断念し、急きょ「和田長浜」に変更したのであります。

「和田長浜」はわりとフツーの海水浴場ですが、
少し沖に出ると結構岩場になっていて、水のキレイさでは三浦随一らしいです。

今年はシュノーケルセットもすべて購入、
水中撮影用カメラも
・Canon POWERSHOT G10+防水ケース
・Panasonic LUMIX TZ7+防水ケース
を2人用に2台購入して、準備は万端?です。
※G10用の防水ケースはメーカー生産完了していて、日本のどこにも在庫がなく、
 香港の通販の店まで注文するという大変さでした。


IMG_0014g10.JPG


IMG_0036g.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 08:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

我が夫婦のブログ

唐突ですが、本ブログ以外で、我が夫婦がやっているブログの宣伝です。

別ブログをスタートする時点でも宣伝してるのですが、
ここ数日間は旅行ネタもないので、自己宣伝再び!でございます。


1.「へたれ一口馬主&馬券道」
http://banusitobakendou.seesaa.net/
ボクの競馬ブログです。
一口馬主を約10年ぶりに再開しましたので、それに合わせて開設したブログです。
残念ながらいまだ愛馬出走はなく、メドもたっていませんが、
雑感や馬券の外しっぷりをボチボチとアップしています。

2.「私的殿堂グルメ」
http://hukahiredo.seesaa.net/
エリーのグルメブログです。
ボクとエリー夫婦の外食日記ですが、エリーはなにより「フカヒレ」に目がなく、
あちこち食べ歩いてはアップしています。

3.「プレーリードッグ★ファン」
http://prairiepuu.seesaa.net/
今年の春に我が家のぷうちゃんはいなくなってしまいましたが、
ブログの方は細々とですが続けております。
いつかまたぷうちゃん2世に出会えて、本格的に再開する日を夢見ております。


とまあ、夫婦で2つずつ、計4つのブログをボチボチとやってますので、
皆様よろしくお願いしますね〜。


posted by 玉ケン at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

栃木和牛「ステーキ桜」

「南ヶ丘牧場」を早々に退散したボクらでしたが、
その後は、今回の旅行の最大目的地である「真岡リス村」へ向かいました。
(那須と真岡は「同じ栃木」ってだけで、相当に離れてましたが・・・。)
リス村での様子は、エリーのブログにのせているので、よろしければご覧下さい。
http://prairiepuu.seesaa.net/article/124131663.html

真岡へ移動するために東北道に乗る前に、
那須IC近くの「ステーキ桜」でランチを食べていきました。

伊豆牛ステーキの「はな」が美味しかったので、
http://tamaken.seesaa.net/article/124582114.html
ご当地和牛ステーキに期待してのランチでしたが、
さて結果はいかほどだったでしょうか???


IMG_6497e.JPG


IMG_6495e.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 北関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

那須−南ヶ丘牧場

チェックアウト時間12:00の「御宿なか田」を11:30ぐらいに後にし、
すぐ近くにある「南ヶ丘牧場」に行ってみました。

元々は、12:00にチェックアウトして、
今回の旅行の目的地である「真岡リス村」に直行する予定でしたが、
あまりに急に天気が良くなったので、近くの牧場に行ってみよう!となったのです。


IMG_6486e.JPG



IMG_0358k5d.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 06:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 北関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

御宿なか田8(館内&感想)

「御宿なか田」シリーズは今日で最後でございます。

朝食を頂いた後、まずはもうひと眠り、
そして再び起きてから目覚まし代わりの露天風呂につかって出発しました。
ココはチェックアウトが12:00なので、ゆったりと朝を過ごす事が出来ました。

シリーズ最後は、館内で撮影したもろもろの画像と感想です。


IMG_6438e.JPG


IMG_0339k5d.JPG



上記画像含めた、その他の画像および感想をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
タグ:御宿なか田
posted by 玉ケン at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 御宿なか田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

御宿なか田7(朝の部屋)

基本的に1日1記事のペースのMYブログでございますが、
前回の「朝食」は画像少なかったので、
今日はもう1つ「朝の部屋」の画像も紹介しちゃいます。

前日は到着以来ずっと雨が降ったりやんだりで、あいにくのお天気でしたが、
翌朝は打って変わって素晴らしく晴れ渡っていました。

雨の中の眺めも味がありましたが、
個人的にはやっぱり青空の下が気持ち良いですね〜。

IMG_6466e.JPG


IMG_0335k5d.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。


more...
タグ:御宿なか田
posted by 玉ケン at 06:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 御宿なか田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御宿なか田6(朝食)

夜は部屋露天につかったりして、まーったりと過ごしながら、
普段よりも早めに眠りについたボクら2人でしたが、
翌朝は、宿の人からの「朝食の準備出来ました」の電話でお目覚めです。

食事処に行って食べる場合は時間より少し早めに起きるのですが、
今回は部屋食なので、電話が来るまで完全に眠っておりました。

というわけで、寝ぼけながら撮影した「朝食」を紹介します。

IMG_6468e.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
タグ:御宿なか田
posted by 玉ケン at 06:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 御宿なか田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

御宿なか田5(夜の部屋)

夕食の「お茶碗事件」(下の記事参照)で笑った後は、
1Fに戻ってまーったりと過ごしました。

「御宿なか田」は何しろ小じんまりで館内探検する規模ではないですし、
外に出かけてもナーンもないので、ひたすら部屋でまったりです。

IMG_0314k5d.JPG


IMG_0323k5d.JPG



上記画像含めた、その他の画像および感想をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
タグ:御宿なか田
posted by 玉ケン at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 御宿なか田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

御宿なか田4(夕食)

今日は「御宿なか田」7月の夕食を紹介しようと思います。

(部屋−前編)でもお伝えしたように、
食事は各室とも2Fの部屋にて部屋出しで頂きます。
http://tamaken.seesaa.net/article/124791198.html
宿の人が出入りするのは2Fまでで、お客のプライベートスペースの
1Fには立ち入らないように・・・というコンセプトみたいです。
実際、ボクらの泊まった「いちょうの間」でも、1Fに宿の人が来る事はなかったです。


IMG_0303k5d.JPG


IMG_6459e.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
タグ:御宿なか田
posted by 玉ケン at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 御宿なか田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

御宿なか田3(部屋−後編)

昨日に続いて、今日も「御宿なか田」の部屋「いちょうの間」の様子を紹介します。
今日は、部屋露天・テラスの様子をアップしていきます。


IMG_0299k5d.JPG


IMG_6434e.JPG



上記画像含めた、その他の画像および感想をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
タグ:御宿なか田
posted by 玉ケン at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 御宿なか田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。