2008年10月25日

南総里見まつり その2

前回に続いて「南総里見まつり」の「その2」でございます。

前回の中でも書きましたが、
エリーは思い出の館山のまつりでテンション↑↑↑なのに対し、
ボクは腹痛で↓↓↓でトホホ・・・でございました。

そんな中でもボクも少しは撮影しましたので、
今回は2人分のもろもろの画像を紹介いたします。



−−−−−ボクの1枚−−−−−

IMG_2292k4.JPG



−−−−−エリーの1枚−−−−−

IMG_3934eT.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 11:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 房総 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

南総里見まつり その1

こないだの日曜日10/19に「南総里見まつり」に行ってきました。
<南総里見まつりのページ>:
http://www2.city.tateyama.chiba.jp/Guide/?tpcid=44&stoid=10680

南房総の館山市での祭りなわけですが、そもそも館山では各地区ごとに祭りがあって、
今回の「南総里見まつり」は館山各地区合同での祭りだそうです。

ブログでは何回かふれていますが、エリーの母親の実家が館山の「船形」という所で、
エリーも幼少のころは毎年訪れていた思い出の地でございます。
そんなわけもあって、夏には船形地区の夏祭りに行きました。
(その時の記事)
http://tamaken.seesaa.net/article/104119358.html
夏祭りに行った際に、秋には館山全体で「南総里見まつり」があることを知ったのです。

2回に分けてその様子をアップしたいと思いますが、
今回はエリー思い入れの「船形」の「屋台・山車」を紹介したいと思います。


−−−−−エリーの1枚−−−−−

根岸屋台.JPG


お恥ずかしながら、ボクは途中で腹が痛くなって撮影どころでなくなり、
今回はエリーの画像のみでございます。。。


上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 房総 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

2008/11月号のフォトコン

昨日10/20発売のカメラ雑誌フォトコンの結果ですが、
今月は好調な結果でございました!

先月は「次点」が1つだけでしたので、比べると大盛況?って感じです(笑)



−−−−−ボクの作品−−−−−

作品名   :「天海に浮かぶ」 デジタルカメラマガジン 入選
撮影機材  :5D+EF24-105IS
撮影データ :ISO160 F4.0 30秒 RAW 28mm
撮影場所  :タヒチ ボラボラ島
天海に浮かぶ.JPG

見ての通りタヒチ旅行での1枚で、ブログでは、
http://tamaken.seesaa.net/article/105069278.html
でアップしていたやつでした。


作品名   :「反射」 デジタルフォト DPC1部門 入選
撮影機材  :5D+EF24-105IS
撮影データ :ISO100 F8.0 1/800 RAW 92mm
撮影場所  :福島県 裏磐梯 五色沼
反射.jpg

今年のGWに会津方面に行ったときの1枚で、ブログでは、
http://tamaken.seesaa.net/article/95752153.html
でアップしていたやつでした。




−−−−−エリーの作品−−−−−

作品名   :「南国の夕暮れ」 デジタルカメラマガジン 佳作
撮影機材  :KissX2+EF24-105IS
撮影データ :ISO200 F4.5 1/1250 RAW 50mm
撮影場所  :タヒチ ボラボラ島
南国の夕暮れ.jpg

これもボクのと同様、タヒチ旅行での1枚で、ブログでは、
http://tamaken.seesaa.net/article/105035167.html
でアップしていたやつでした。


作品名   :「男祭り」 デジCAPA 次点
撮影機材  :KissX2+EF50-1.4
撮影データ :ISO800 F1.8 1/320 RAW 50mm
撮影場所  :静岡県 吉原祇園祭り
男祭り.JPG

これは6月に静岡県の吉原祇園祭りでの1枚で、ブログでは、
http://tamaken.seesaa.net/article/101071319.html
でアップしていたやつでした。


前回は1枚だけのアップでしたが、
こうして夫婦で4枚ここにアップすることが出来たのが何よりでございました。
もしオヒマがあったら、本屋で見てやってみてくださいませ。

ちなみに、過去受賞作アルバムも更新してますので、
これまたオヒマあればのぞいてやってみてください。
http://tamaken.at.webry.info/album/photocon
posted by 玉ケン at 09:58| Comment(6) | TrackBack(0) | フォトコンテスト受賞暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

日光 紅葉の旅 その5(戦場ヶ原・小田代ヶ原 後編)

日光 紅葉の旅 その5は、前回に引き続いて、
「戦場ヶ原・小田代ヶ原」の画像(後編)でございます。

ボクらが戦場ヶ原・小田代ヶ原を訪れたのは初日のAMと2日目の夕方でしたが、
どちらも快晴の青空というわけではありませんでした。
それでも十分美しい!と感動するほどでしたので、
この辺りが「風景写真の名所」と言われるのは「確かに!」と思ったりしました。


−−−−−ボクの1枚−−−−−

IMG_6583k5-2.JPG



−−−−−エリーの1枚−−−−−

IMG_3407e.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。


more...
posted by 玉ケン at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

日光 紅葉の旅 その4(戦場ヶ原・小田代ヶ原 前編)

日光 紅葉の旅 その4は、「戦場ヶ原・小田代ヶ原」の画像でございます。

「竜頭の滝」や「湯滝」の紅葉も素晴らしかったのですが、
「戦場ヶ原・小田代ヶ原」は一段と素晴らしいものがありました。
撮影枚数も増えてしまったので、前編・後編の2回に分けてアップします。


−−−−−ボクの1枚−−−−−

IMG_6214k5.JPG



−−−−−エリーの1枚−−−−−

IMG_3373e.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 10:11| Comment(9) | TrackBack(0) | 日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

日光 紅葉の旅 その3(各地のもろもろ)

日光 紅葉の旅 その1・2では、超有名どころの「竜頭の滝」「湯ノ湖」
とアップしてまいりましたが、
今回は日光各地で撮影した、もろもろの画像をアップしたいと思います。

実は今回の日光の目的は「紅葉」だけではなく、遡上している「マス」の姿を、
水中から撮影する・・・というのもあったのですが、
日光にそそぐ河川はすべて無断で立ち入ってはいけないそうなのです。
撮影するには東京の水産庁の許可がいるらしく、撮影は出来ませんでした。



−−−−−ボクの1枚−−−−−

IMG_6645k5.JPG



−−−−−エリーの1枚−−−−−

IMG_3536e1.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 20:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日光 紅葉の旅 その2(湯ノ湖・湯滝)

日光 紅葉の旅 その2は、「湯ノ湖・湯滝および周辺」の画像でございます。

湯ノ湖・湯滝へは、初日も2日目も両方訪れたのですが、
山の上の方だからなのか、ボクらが訪れた時は両日ともに曇り空でした。

本当は青空のもとで撮影したかったのですが、こればかりは仕方ありません。
期待通りではありませんでしたが、それでも「湖面に映る紅葉」は十分堪能出来ました。
明暗差がなく露出が安定しやすいという点では、かえって良かったのかもしれません。


−−−−−ボクの1枚−−−−−

IMG_6339k5.JPG



−−−−−エリーの1枚−−−−−

IMG_3538e.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 01:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

日光 紅葉の旅 その1(竜頭の滝)

10/12〜13の連休は、1泊2日で日光(正確には奥日光)に行ってきました。

このところ「旅行記ブログ」と化している、わがブログですが、
またまた少しの間、日光旅行記と化したいと思いますのでお付き合い下さいませ。

日光にはここ最近は毎年訪れていますので、
この時期の渋滞がハンパじゃないのは承知しています。
なので、今回は10/11〜12の夜中の1時半に我が家を出発して渋滞回避し、
日光に着いてから車中泊することにしました。

真夜中だと「いろは坂」もまったく渋滞しておらず、
4時くらいには坂の頂上の明智平に着くことが出来ましたが、
明智平の駐車場は朝の4時だというのに、もうたくさんの車で埋まっていました。

「これは早めに行った方が良さそうだ」と思い、明智平で少し休憩した後は、
車中泊の目的地である「戦場ヶ原−三本松駐車場」へと向かいました。

目を覚ましてから奥日光の各所をまわったわけですが、
10/12〜13の2日間で、主に訪れたところは
・戦場ヶ原&小田代原
・湯ノ湖&湯滝
・竜頭の滝
の3ケ所ぐらいでした。

今日はこの中から、紅葉見頃まっさかりと思われる「竜頭の滝」の画像をアップします。

日光の紅葉は、ココ「竜頭の滝」からスタートすると言われているようです。
滝壺のところは気温が下がるので、もっと標高高い場所よりも先んじて、
紅葉がはじまるという訳らしいです。

上の話の通り、竜頭の滝はまさに見頃!という感じで、
キレイな紅葉風景を拝むことが出来ました。
もちろん人の数や駐車場・付近の道路の混み具合もハンパじゃないですが。。。


−−−−−ボクの1枚−−−−−

IMG_6445k5-1.JPG



−−−−−エリーの1枚−−−−−

IMG_3570e.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 09:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

宮古島旅行記 3日目(伊良部島〜帰宅)

宮古島旅行記は、今回でラストアップになります。
今回は3日目の「伊良部島〜宮古本島の港やフェリー」「宮古空港」中心の画像です。

2泊3日の旅行でしたが、なかなか密度の高い旅行をすることが出来ました。
宮古島は沖縄本島と比べると規模はだいぶ小さいので、
3日間でも有名スポットは大体見てまわることが出来ました。
まだまだ開発されていない部分が多く、国内でも十分に異国情緒が楽しめました。

ただ、帰りの便が22:30羽田着で、翌日の仕事はさすがにしんどかったです。。。


−−−−−ボクの1枚−−−−−

IMG_6181k5.JPG



−−−−−エリーの1枚−−−−−

IMG_3280et.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。


more...
posted by 玉ケン at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 宮古島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

宮古島旅行記 3日目(伊良部島&下地島)

昨日に続いて、今日も宮古島旅行記の2つ目をアップしたいと思います。

今回の画像は「伊良部島&下地島」の画像です。

伊良部島は「イラブウミヘビ」で有名なイラブなわけですが、
宮古島本島からは船でないと行くことは出来ません。
ボクらもレンタカーでフェリーに乗って伊良部島へと渡りました。

目的の最大は、下地島空港における、飛行機のタッチ&ゴーだったのですが、
これは残念ながら見ることが出来ませんでした。
空港到着の寸前に離着陸する飛行機が遠くに見えていただけにアンラッキーでした。

ただ、そんなアンラッキーも覆い隠すほど、伊良部&下地は良いところでした。
タヒチに行ってきたばかりのボクらですが、ココはボラボラ島のようだと思いました。
タヒチも宮古も、離島のさらに離島というのが良いんですね。
ココにも橋がかかる予定で、そうすると今の姿ではなくなってしまうかもしれません。
何しろ宮古に行ったら、ぜひ訪れるべき島だと思います!


−−−−−ボクの1枚−−−−−

IMG_6133k5.JPG



−−−−−エリーの1枚−−−−−

IMG_3312et.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮古島旅行記 3日目(シギラビーチでシュノーケリング)

宮古島の2日目は良いお天気になってくれましたので、
2日目の晩は満足して眠りにつくことが出来ました。

2日目夜の時点では、3日目の天気予報はまたまた良くなかったのですが、
朝目を覚ましてみると、これまた2日目同様にカラッと晴れていました。
南の島の天気予報は本当にアテになりませんね〜。

ということで、3日目もほぼ予定通りに各地を回ることが出来ました。
<3日目の行程>
ホテル〜シギラビーチでシュノーケリング〜フェリーで伊良部島〜宮古空港〜羽田

今回は「シギラビーチでシュノーケリング」の画像をアップです。

「シギラビーチ」は宮古島の中では特に有名なポイントではないようですが、
ボクらの泊まったホテルからすぐそばにあるポイントなので行きやすいです。
また、webで「ウミガメがいるらしい」との情報をキャッチしてましたので、
外せないポイントだったのです。


ビーチはこんな感じ。
IMG_6095k5.JPG


この日はダイビングしている人もいました。
IMG_G9_MIYAKO_0049.JPG


魚の数・種類はフツーでしたが、こんなのを発見しました。
おわかりになるでしょうか?
IMG_G9_MIYAKO_0043.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮古島旅行記 2日目(前浜ビーチ他での夕焼け)

1日1記事ずつアップしてきました宮古島旅行記ですが、
今日は2つ目もアップしちゃいます。

2つ目は「来間島&前浜ビーチでの夕焼け」の画像です。
夕方5時すぎまで来間島−長間浜でシュノーケリングを楽しんだあと、
来間島の展望台と前浜ビーチで夕焼けを堪能することが出来ました。

昼の時点で「いい感じの夕焼けになりそう・・・」と思ってましたが、
期待通りに赤く染まってくれました。

ただ、、、ボクの画像はメチャメチャ派手にRAW現像してるので、
実際の見た目はエリーの画像の方が近いです。
前浜ビーチの昼の画像は、2つ前の記事、
http://tamaken.seesaa.net/article/107758882.html
でアップしてますが、見比べると面白いです。


−−−−−ボクの1枚−−−−−

IMG_6054k5.JPG



−−−−−エリーの1枚−−−−−

IMG_3215et.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 01:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 宮古島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮古島旅行記 2日目(来間島−長間浜でシュノーケリング)

せっせと続けております、宮古島旅行記ですが、
今日は2日目に行った、来間島−長間浜でのシュノーケリングの画像をアップします。

一昨日に吉野海岸でのシュノーケリングをアップしましたが、
長間浜は吉野とは違った雰囲気で、どちらも良いところでした。

吉野海岸は宮古島では多分一番有名なポイントなだけあって、
エントリーもしやすく、波も穏やか、魚も数多い、良い場所なのですが、
その分、人間も多くて、魚も人なれしている印象でした。

長間浜は吉野と比べると人も少なく、手つかずの部分が多く残っている印象でした。

浜辺から海に入って少し沖まで出るとこんな感じです。
IMG_G9_MIYAKO_0034.JPG


全てを見たわけではありませんが、クマノミは長間浜の方が多かった気がします。
IMG_G9_MIYAKO_0038.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

宮古島旅行記 2日目(宮古各地の昼間の画像)

宮古島到着初日はどんよりとした曇り空で、
また10/1の天気予報では「10/2は雨のち曇り」でしたので、
不安一杯で迎えた10/2でしたが、予報は見事にはずれ、
朝から「これぞ南の島!」という青空が広がっていました。

朝起きて急ぎ朝食&支度を済ませ、シュノーケリング&撮影目的で、
宮古島の各地をレンタカーでまわりました。

昨日も書きましたが。。。
<2日目の行程>
ホテル〜東平安名崎〜吉野海岸(シュノーケリング)〜インギャーマリンビーチ
〜前浜ビーチ〜来間島(撮影&シュノーケリング)〜前浜ビーチ〜ホテル

今日はこの中の「昼間の宮古らしい風景」の画像をアップしたいと思います。

沖縄本島でも素晴らしい色の海には出会えたのですが、
本島の場合は場所によって・・・みたいな感触でしたが、
宮古島の場合は至る所すべてがエメラルドグリーンの海って感じでした。


−−−−−ボクの1枚−−−−−

IMG_6001k5.JPG


−−−−−エリーの1枚−−−−−

IMG_3149et.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 宮古島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

宮古島旅行記 2日目(吉野海岸でシュノーケリング)

宮古島到着初日はあいにくの曇り空でしたが、2日目は天気予報に反して、
かなり良いお天気になってくれました。

2泊3日の旅行ですので、2日目の10/2が一番重要なわけですが、
天気が良くなったおかげで、ほぼ予定通りの1日を楽しむことができました。

<2日目の行程>
ホテル〜東平安名崎〜吉野海岸(シュノーケリング)〜インギャーマリンビーチ
〜前浜ビーチ〜来間島(撮影&シュノーケリング)〜前浜ビーチ〜ホテル

今日はこの中の「吉野海岸でのシュノーケリング」の画像をアップしたいと思います。

吉野海岸は一見して海水浴できるフツーのビーチなのですが、
少し海に入ると途端にサンゴが広がっていて、たくさんの魚が泳いでいます。
色々なサイトでも宮古島一番のシュノーケリングポイントとして紹介されています。

砂浜から見たビーチの様子はこんな感じ。
IMG_G9_MIYAKO_0006.JPG


もちろん海の水の色はキレイなのですが、一見してフツーのビーチです。
ところが、、、上の写真で、色が違って見えるところに入ると・・・
すぐにこんな光景が広がります。
IMG_G9_MIYAKO_0021.JPG


多分海のアイドル?的なクマノミもすぐに見つけることができます。
IMG_G9_MIYAKO_0010.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 01:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 宮古島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

宮古島旅行記 1日目

10/1〜3の2泊3日で「宮古島旅行」に行ってきました。
実は当初は9/23〜25の日程で「北海道」に行く予定にしていたのですが、
9/21現在の北海道の天気予報が最悪だったので直前キャンセルし、
あわてて10/1〜の宮古島に変更しました。

夏休みにタヒチに行ったのに、また南の島というのも・・・
という気持ちは大いにあったのですが、
タヒチで経験したシュノーケリングの楽しさを再び味わいたい!のでした。

予約して以来、毎日天気予報とにらめっこです。
ちょうど直前には今年最強の台風が来ており飛行機が飛ぶか心配でしたが、
当日はまったく問題なく宮古島に向かうことができました。

日曜日の1日中かけて写真整理も片付きましたので、
しばらく「宮古島旅行記」をアップしていきます。


今回は初日の10/1の画像です。
台風は過ぎ去ったとはいえ、余波はまだ残っており、
宮古島には波浪注意報が出されていました。
天気の方も「台風一過」とはいかず、あいにくの曇り空で、
島北部中心にざっとドライブしただけでした。

<この日の行程>
羽田〜那覇〜宮古空港〜池間島〜砂山ビーチ〜前浜ビーチ〜ホテル


−−−−−ボクの1枚−−−−−

IMG_5908k5.JPG



−−−−−エリーの1枚−−−−−

IMG_3122e2t.JPG



上記画像含めた、その他の画像をご覧いただける場合は、
more...からお願いします。

more...
posted by 玉ケン at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。